忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ウルトラマンのCタイプの原画を書き直し、スペシウム光線の動作で作品を制作した。

ぼちぼち4月期のドラマの放送が始まる。今期も変わらず刑事物が多いのだが、まるで触手が動かない。キャストが嫌いだったり、内容に興味が持てなかったりで、これだけ刑事物がそろっていて楽しみな作品がないのも珍しい。

前期に期待していた「福家警部補の挨拶」がどうにも消化不良に終わってしまったことも原因のひとつになっている。久々倒叙もので、フジとくればやはり「古畑任三郎」を期待してしまっていたようだ。

倒叙ものにありがちな細かくてしつこい性格の主人公だったり、肝心の謎解きから犯人を落とすまでの証拠が弱すぎたりで、毎回ドラマを見終わった後、「なんだかなぁ」という残念感が残ってしまった。

「クローザー」を期待した「キントリ」も途中で挫折してしまった。

刑事もののドラマが並んでも、今回はさすがに期待が持てないでいる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]