忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『スペクトルマン』よりスペクトルマンの原画を書き直し、作品を作り直した。

スティーブン・スピルバーグとJ・J・エイブラムスの二人の奇才がコンビを組んで制作する映画『SUPER8 スーパー8』の予告編が公開されたようだ。と言っても相変わらずどんな映画なのかは謎のままで、、「1979年アメリカ空軍はエリア51の一部を閉鎖した」「全てはオハイオ州の施設に輸送されるはずだった……」「2011年夏 それはやって来る」というテロップが流れただけのようだ。

テロップからするとエイリアンを題材にした映画のようだが・・・

『クローバーフィールド HAKAISHA』では、徹底的に映画の内容を公開せずに飢餓感をあおり映画のヒットに結ぶつけたJ・J・エイブラムスなので、今回も同様の手口なのかもしれない。
映画は、スピルバーグのプロデュースのもと、エイブラムスが監督・脚本を手がけることは発表されている。

映画『アイアンマン2』のエンドロール後に、“おまけ”映像がついていることが報道されていた。

そうなのだ。前作『アイアンマン』でおまけ映像を見逃してしまい後悔したので、「今回ももしや」と思い、エンドロールが終わるまでじっと劇場で待っていたら、案の定おまけ映像が流れた。
まあ、おまけ映像を見ても何のことやらさっぱり分からなかったのだが、次回作か『アイアンマン』の出演も噂されているマーヴェル・コミックのヒーローが総登場する映画『アベンジャーズ』に繋がるシーンのような気がした。

『ジェイソン・ボーン』シリーズの最新第4弾のタイトルが『ボーン・レガシー』に決定したという報道があった。ポール・グリーングラス監督が第四作の監督から降板し、ポール・グリーングラス監督でなければジャイソン・ボーンはやらないと言っていたマット・デイモンが何時の間にか新作の出演に合意したのかと思ったが、マット・デイモンの出演は決まっていないようだ。

合わせて前三作の脚本を担当したトニー・ギルロイが第四作でも脚本を担当するということが決まったようだが、マット・デイモン以外がジェイソン・ボーンを演じる可能性があるそうだ。
トニー・ギルロイは監督経験もあるので、いっそ監督もやれば良いかもしれない。

ジャイソン・ボーンもジェームズ・ボンドみたいになって行くのだろうか?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おまけって期待しちゃう
スペクトルマン
いただきます。ありがとう

最近はエンドロール後のおまけがないと物足りなさを感じるようになったわ。
≫『ジェイソン・ボーン』
凄くはらはらどきどきでも派手なCGアクションも感じないけど
結構 次回作と聞くと「見たい」と思うシリーズね。でも・・・
完結したと思っていたわ。

引越しの荷物が湧き出て…普通の量じゃないと思ってはいたけど
捨てても捨ててもあふれ出る本の山と雑貨…
引越しの見積もりにきてもらえない!!(泣)
Nezu 2010/06/15 (Tue) 11:54 編集
24
『24』シーズン8を見終わりました。
これでテレビ・シリーズも終わりかと思うとさみしいので、シーズン1のDVDボックスを買ってきて見直しています。

ジャックが若い!
kwest 2010/06/15 (Tue) 22:17 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]