忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


特撮ドラマ「スペクトルマン」よりスペクトルマンの新作を製作。
敵ボスの名「宇宙猿人ゴリ」が最初のタイトルだったが、放送したフジテレビから「悪役名が番組名なのかおかしい」とクレームがつき、「スペクトルマン」に素直に改題すれば良いのに一旦「宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン」にタイトルを変更、更にやっぱりと「スペクトルマン」にタイトルが変更になった。

なんともややこしいドラマである。

さて、ほぼリアル・タイムで米ドラマ「Elementary」と「Person Of Interest」を鑑賞中。気になって直近の米ドラマのシーズン・ランキングをのぞいてみると、「Elementary」は第16位、「Person Of Interest」は第6位と相変わらず高視聴率。
英ドラマ「Sherlock」同様、現代のニューヨークにシャーロック・ホームズが蘇ったら・・・というドラマ「Elementary(エレメンタリー)」は、正直パイロット版がそう面白くなかったし、ホームズを演じる俳優さんがもうひとつ馴染めなかったこと、ワトソン博士が女性に変わり、しかも「チャーリーズ・エンジェル」のルーシー・リュウとアジア人なのもあって、違和感だらけのスタートだった。それが放送を重ねて行くに連れ、馴染んでしまったようだ。

まあ刑事ドラマなので物語が面白ければ、設定はある程度どうでも良いとも言える・・・

一方、「Person Of Interest」の方は、とにかく目新しい設定をうまく生かし切っている感じ。マシーンと呼ばれるシステムが犯罪に巻き込まれる可能性のある人物の社会保険番号を伝えてくるので、その人物を保護することがドラマの大筋なのだが、時に加害者であったり、既に死亡していたりでなかなか一筋縄では行かない。

シーズン2になると更にシリーズ全体を流れる謎が幾つも加わって、登場人物それぞれが秘密や問題を抱えてくる。更に過去に救った人物が脇役として登場してきたりして、「相棒」ワールドになってきて、益々込み入ってきている。

個人的にはシーズン2の冒頭で登場し、既にレギュラーとなっているドーベルマンの「ベア(熊)」がお気に入り。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スペクトルマンいただきます。ありがとう!

≫Elementary(エレメンタリー)
ドーベルマンの「ベア(熊)」~♪
わんちゃんがレギュラーとあるだけで 胸キュン!
DVDかTV放映されたら見たくなっちゃうわ。
Nezu 2013/03/26 (Tue) 11:24 編集
ベア
ベアは、シーズン2は今のところ出ずっぱり状態です。訓練された軍事犬という設定なのですが、最近活躍の機会が少なくて普通の飼い犬状態なのがちょっと残念です。
kwest 2013/03/28 (Thu) 08:50 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]