忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラマン」よりゼットン星人を作品化。
ゼットン星人は、最終回「さらばウルトラマン」に登場し、ゼットンを操った。
正直、ほとんど記憶のない星人で、たまたま資料が手に入ったので作品化してみたのだが、原画が出来上ってから「作品化するんじゃなかった」と後悔してしまった。

何せ格好悪い・・・

宇宙人の地球侵略絡みで「スカイライン/征服」が6月18日より全国で公開される。
ロサンゼルス上空に突如現れた宇宙船が侵略を始める様子を、ペントハウスに住む親友を訪ねたカップルの視点で描いたSF映画だ。
最近、ちょっとした流行の超低予算映画で、この手の地球侵略ものとしては破格の1千万ドル。「ゴジラ」映画程度の予算で、ハリウッド映画なのに「SPACE BATTLESHIPヤマト」の半分以下の製作費で作られている。

この予算を知って映画を見ると、内容よりもその映像効果に驚かされる。

映画が面白いかという点になると、結構微妙かもしれないが、個人的にはこの手の作品が大好物なので、結構満足できた作品だった。
ただ、シリーズ化も視野に入れているそうなので、映画のラストは思いっきり消化不良になる。

監督は「AVP2」のコリン、グレッグ・ストラウス兄弟で、評判の悪かった「AVP2」も個人的にはお気に入りの一本なので、妙にウマの合う監督かもしれない。

主演は「24」でマイロを演じたエリック・バルフォー、マイロはシーズン1にチョイ役として出演した後、シーズン6ではメイン・キャストに昇格して再登場したキャラ。映画で見ると、「ああ、あの」と直ぐに思いだす結構印象的な長い顔をしている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ゼットン星人いただきます。ありがとう

≫「スカイライン/征服」
「SPACE BATTLESHIPヤマト」の半分以下の製作費なんて ハリウッド映画なのに 信じられないわね~!
  
≫マイロ
印象的な長い顔~ふふふ これで顔が浮かんだわ。
Nezu 2011/03/09 (Wed) 18:09 編集
可哀そうな
うちでは「可哀そうなマイロ」と呼ばれています。
「24」は「可哀そうな○×」がたくさんいますが・・・
kwest 2011/03/09 (Wed) 22:17 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]