忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダー」より佐々木剛が演じた一文字隼人の新作を製作。
佐々木剛は、「仮面ライダー」の撮影中に円形脱毛症にかかってしまったため、途中からヘルメットを被って出演している。ヘルメットを被った一文字隼人でも良かったのだが、たまたま帽子を被った一文字隼人の資料を見つけたので先ずはそちらを作品化してみた。

まあヘルメット姿はまた今度・・・

「仮面ライダー」は二輪免許を持っていなかった佐々木剛がバイクに乗って仮面ライダーに変身することができなかった為、苦し紛れに変身ポーズを考案して人気に火がついた。
平成ライダー・シリーズでは、仮面ライダーの変身シーンはCGを使った格好良いものになっているのだが、子供が夢中でマネをするような変身ポーズは見かけなくなってしまっている。今の子供には受けないと決め付けないで、派手な変身ポーズも復活してもらいたいものだ。

さて、現在全米では秋から放送の始まった新シーズンのドラマが放送されている。久しぶりに全米の視聴者数ランキングを見てみた。
スポーツ番組やバラエティ、ニュース番組、シットコムと呼ばれるシチュエーション・コメディを除くと、ドラマ部門の第一位はお馴染みの「NCIS」。スピン・オフ作品の「NCIS:ロサンゼルス」も第二位にランク・インしており、相変わらずの人気のようだ。

そして「パーソン・オブ・インタレスト」のシーズン2がドラマ部門の三位につけ、シーズン1に続いて安定した人気を確保している。

第四位は「クリミナル・マインド」、こちらは現在シーズン8が放送中。そして第五位には新ドラマの「Elementary」がランク・インしている。
ニューヨークを舞台にシャーロック・ホームズが活躍するドラマで、既にここでも何度か触れてきた通り現在鑑賞中、第八話まで見終わったところだ。ワトソン博士を演じるのが「チャーリーズ・エンジェル」のルーシー・リュウ、見慣れてしまえば違和感も感じなくなってくるが、やはり最初は違和感いっぱいだった。
凝った犯罪ドラマでホームズの変人振りもまあ結構振り切れているので、ドラマは面白い。

以下トップ10をざっと以下に。第六位「BLUE BLOOD」、第七位「VEGAS」と知らないドラマが続き、第八位は「キャッスル」のシーズン5、こちらは現在NHK BSで放送中のシーズン1を鑑賞中。第九位は「メンタリスト」のシーズン5、そして第十位が「CSI」のシーズン13という順位になっている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
わ~い!懐かしい!一文字隼人いただきます。ありがとう。

≫視聴者数ランキング
見ていないドラマが結構あるのにびっくり。
日本で始まったら~の目安になるわね。
「CSI」シーズン13が10位・・・一時期もう少しランクダウンしていたと思ったけど奮闘したのね。
Nezu 2012/12/05 (Wed) 08:17 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]