忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『仮面ライダーBLACK RX』より仮面ライダーBLACK RXを作品化、壁紙を作製した。
『仮面ライダーBLACK』に続いてRXが制作されたことを知らず、RXの方は作品化していなかった。先日、昭和の仮面ライダーが勢ぞろいした映画『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』を見て、「あれっ?このライダー何だっけ?」と思い気になり、調べてみてやっとRXというライダーが存在することを知った。

その『仮面ライダーBLACK RX』は、『仮面ライダーBLACK』の後番組として、1988年10月23日から1989年9月24日まで全47話が放映された。原作者・石ノ森章太郎本人が直接関与した最後のTVシリーズだそうだ。
また、放送中に元号が平成に変わったため、平成仮面ライダー・シリーズには含まれないそうだ。
本作品の放送終了をもって仮面ライダー・シリーズは再度中断し、『仮面ライダークウガ』まで実に十年の休止期間に入ることになる。


テレビで『ナショナル・トレジャー』が放送されていたので、久々に鑑賞してみた。
2004年に公開された映画で、1億ドルの制作費を費やした大作映画で、全米での興収は1億73百万ドルだった。全米以外でもほぼ同じ1億74百万ドルを稼ぎ出し、全世界で3億5千万ドル近い興収を上げる大ヒットとなった。

2007年には第二弾が公開されており、こちらは全世界で第一作を超える4億5千万ドルの興収を上げる大ヒットとなっている。

個人的には第一作目はかなり面白かったが第二作は第一作には及ばない出来という印象だった。とあれ、個人的に宝探しものが大好きなのでお気に入りのシリーズではある。第三弾の製作が決まりそうで、心待ちにしている。

改めてテレビで見なおしてみると、オリジナルは2時間以上の多少長い映画であった為かテレビ用にかなり切られた箇所が気になったが、映画自体は変わらず面白かった。と言うか最初に見た時よりも訳がしっかりしているせいか、より面白かった感じだ。

やっぱり映画は、ちゃんとした訳で見たいものだ・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
RX いただきます。ありがとう

RXは印象に残る昭和最後のライダーでしたね

≫クウガ 
仮面ライダーに飢えを感じていたためか
飛びついちゃいました。
それに 凄くイケメンだったし。

≫『ナショナル・トレジャー』
何度見ても面白い映画は飽きませんね。
吹替えの声でかなり左右されるし
訳によってもニュアンスが代わって感じられることもありますね。

「スパーナチュラル」の吹替えに
ずっこけたけど 次第になじんできて
「あの声と棒読みが良い」になっちゃって 声が変わって戸惑ったものです。
Nezu 2010/08/23 (Mon) 20:54 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]