忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダークウガ」に登場したG3-Xを作品化。

"The American"という映画を見た。
ジョージ・クルーニー主演作で、2010年9月1日に全米で公開され、興行収入は35百万ドルだった。全米以外では3千万ドル弱の興収を上げており、製作費が2千万ドルだったことを考えると「まあ、赤字にはならなかった」といった感じの興行成績だろう。

ジョージ・クルーニー主演作は、「オーシャンズ××」シリーズを除くと興行的には苦しい作品が続いており、前作「マイレージ、マイライフ」がアカデミー賞作品賞にノミネートされ、興収も悪くなく、一息ついた印象だった。本作は映画評論家の評価が良く、続けてヒットとなるかと思われたが興収には結びつかなかったようだ。
全米で興行的にいまひとつだった為か、日本での公開時期は未定となっている。

ジョージ・クルーニーが殺し屋を演じるとあって、てっきりアクション映画かと思っていた。最近は、文芸大作への出演ばかりだが、ジョージ・クルーニーはかつてバットマンを演じたことがあるし、ニコール・キッドマンと共演した「ピースメーカー」なんて傑作アクション映画にも出演したことがある。
映画の冒頭は銃撃戦もあるし、無慈悲な殺し屋を凄みを効かせて演じてくれ、期待が膨らむ一方だった。

ところが・・・

イタリアの長閑な田舎町に舞台が移ってからは、物語は実にたんたんと静かに進む。そして唐突にラストシーンを迎えてぶつりと終わってしまう。いかにも評論家受けしそうな映画だが、やはり一般聴衆が好むような映画ではない。
一見、かなり練ったストーリーのような気がするが、よく考えればアラだらけで、映画を見終わって「?」マークが頭の中にいっぱい浮かんでくるような映画だ。

映画の見どころはイタリアの長閑な風景と美人でスタイルの良いヒロイン、そして前作「マイレージ、マイライフ」ではかなり老けこんで見えたジョージ・クルーニーがストイックな殺し屋を演じてくれており、鍛え上げた肉体と共に実に若々しく見えることだけ。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
G3いただきます。ありがとう
クウガと一緒にG3頑張っていましたよね~♪

≫ジョージ・クルーニー
渋くて素敵~!


<東京都青少年健全育成条例改正>
複雑な心境
Nezu 2010/12/15 (Wed) 18:52 編集
漫画規制
漫画規制のことですね。
最近の漫画はエログロ描写が凄いですから、何時かは規制が入るだろうなと思っていました。

確かに何とも複雑な心境です。
kwest 2010/12/16 (Thu) 12:03 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]