忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「宇宙刑事シャイダー」よりシャイダーの原画を書き直し、作品を作り直した。正直、「宇宙刑事シリーズ」は見ていなかったので、全く詳しくない。

「偉大なる、しゅららぼん」という映画を見た。
先日、ふと思い出して見ようと思ったのだが、同じ万城目学原作の「鴨川ホルモー」を未見であったため、そちらを先に鑑賞してしまった。「鴨川ホルモー」を見終わったので、改めて「偉大なる、しゅららぼん」を鑑賞した。

琵琶湖を舞台に力を持った一族の戦いを描いたドラマ。まあ、ストーリーはあってないようなもの。万城目作品は、肝心なところでひっかかってしまうシーンがあることがある。内容に触れてしまうため詳しく書けないが、「鴨川ホルモー」では、「「ホルモーと叫べ!」と「ホルモー」と叫んでいるじゃん」というシーンにひっかかってしまったし、本作でも「何で15歳で奉公に?」と設定に疑問が残った。原作ではその辺はクリアになっているのだろうか?

原作者は「上手になると荒々しさが消えてしまう」と初心の戻ってわざと乱暴に筆を進めたそうだが、映画を見た感じでは逆に「鴨川ホルモー」のぶっ飛んだ感じが薄れてしまっているように思えた。

寡作な作家のようなので、次の映像化作品を待つのも時間がかかりそうなので、今度は原作でも読んでみようかと思っている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]