忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラマン」に登場したベムラーの原画を書き直し、作品を作り直した。
先に「今、ちょっとした怪獣ブームが来ているかも」と書いてから、妙に怪獣が気になってきたので、今日から怪獣ウィークと題して怪獣(星人なども含む)作品を一挙掲載して行こうと思い立った。先ずは怪獣ウィーク第一弾として、迷ったが最初はやはり「ウルトラマン」の第一話に登場したベムラーを掲載することにした。

「アウトロー」という映画を見た。
2012年12月にトム・クルーズ主演で公開された映画で、原題は"Jack Reacher"、有名な小説の映画化だそうだ。トム・クルーズは、このジャック・リーチャーというキャラクターをシリーズ化したかったようだが、残念ながら映画の方はヒットとは言いがたく、シリーズ化の話はその後聞かなくなってしまった。

興収を改めて調べてみると、全米での興収は8千万ドル、制作費が6千万ドルなので、まずまずといった感じ。全米以外では1億38百万ドルの興収を上げているので、興業的に大外れという訳でもないようだ。
「ミッション・インポシブル」シリーズを除いて、トム・クルーズの作品は、この辺の1億ドル未満に終わってしまう作品が多くなってしまっている。

どちらかと言うと洗練された感じのトム・クルーズにパンツ一丁着替えも持たないジャック・リーチャーのキャラはあまり似合わない。人気小説が原作とあってストーリーは面白いのだが、サスペンスとアクションがどちらも中途半端で、もう少しどちらかに寄せて演出した方が面白かったと思う。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]