忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


怪獣ウィーク第二弾は、メトロン星人。ちゃぶ台で有名な宇宙人だ。

さて、悪い趣味だが今年外れた映画をちょっと調べてみた。

先ずはポールW.S.アンダーソン監督の新作映画「ポンペイ」。制作費は1億ドルだったが、全米の興収は23百万ドルの大赤字となってしまった。宣伝費など諸経費を加えると赤字は1億ドル近かったのではないかと思われる。ただ海外興収が85百万ドルあったので、その点が救いだろう。

ジョニー・ディップ主演の「トランセンデンス」も奇妙なほどに興業成績が似かよっている。制作費は1億ドルだったが全米での興収は23百万ドルの大赤字、海外興収は8千万ドルだった。ローン・レンジャーと二作続けて大コケしてしまったジョニー・ディップ、やはり「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに戻るしかないかもしれない。

最後はトム・クルーズ主演の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。劇場に足を運んで見て面白かったのだが、制作費は1億78百万ドルで全米での興収は1億ドルに届くかどうか微妙なところ。赤字額なら上記二作よりも大きいだろう。ただ、こちらの全米以外ので興収は2億64百万ドル、中国で大ヒット、韓国でも当たったようで、公開中の日本でも既に12億円を稼いでいる。こちらは赤字を海外興収で回収できそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]