忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラQ」で登場した隕石怪獣ガラモンの原画を書き直し、作品を作り直した。
基本的にピグモンの原画を流用しているのだが、若干、修正も入れてある。

1998年公開のジャッキー・チェン主演作「WHO AM I?(我是誰?)」を鑑賞した。
ジャッキー・チェンは1954年生まれなので、1998年公開ということは44歳の時の公開作。1980年代を黄金期とすると、まだまだ元気な時期と言えるし、流石に衰えが見え始めた時期とも言える。
かなり前に鑑賞済みで、映画の内容はすっかり忘れてしまっていた。覚えていたのは、ジャッキー・チェン演じる主人公が記憶を無くしてしまい、何故かアフリカの部族の中で「WHO AM I?(私は誰?)」という名前で呼ばれているということと、映画のラスト近くにある急勾配のビルの壁をすべり落ちて行くシーン。

映画を見直してみるとスパイもので、映画のラストにビルをすべり落ちて行くシーン以外にも結構力の入る決闘シーンが用意されていたりして、結構面白かった。
本作以降はハリウッド進出して、「ラッシュ・アワー」シリーズや「シャンハイ~」シリーズと言った作品もあるが、香港時代に比べると功夫アクションはもうひとつ、2001年公開の「アクシデンタル・スパイ」という作品が個人的に最後のジャッキー・チェンらしい見ごたえのある映画となっている。

香港映画界もジャッキー・チェン、ジェット・リーの後継者に恵まれていない。ここで何度か書いたがトニー・ジャーをジャッキー・チェンがプロデュースしてくれないかと思っている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]