忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


寺沢武一の漫画『コブラ』よりコブラの壁紙を新作を制作。

B級ホラー映画の傑作『スクリーム』の新作が2000年に公開された『スクリーム3』以降10年振りに制作されるそうだ。オリジナル・キャストが復活し、第一作のウェス・クレイブン監督がメガホンを撮ることになるそうだが、このシリーズ、キモは脚本家でオリジナルの脚本家ケビン・ウィリアムソンが新作の脚本も書き下ろしているそうなので、期待が持てそうだ。

ホラー映画としての怖さよりもラストに明かされる「あっと驚く真犯人」で人気のあった作品で、シリーズのヒットにより似たような作品も多く制作され、中にはかなりこじつけの真犯人がいたりして観衆に飽きられた感があった。
『スクリーム』の新作は、またミステリー・ホラーとして人気に火を点けてくれる作品となるだろうか?

2005年度に制作した作品を作り直している。五年も前に制作した作品なので、原画から書き直して作り直しているのだが、多少は上手くなっているようで、原画を書き直して気に入りことの方が多い。ほぼ全面手直しとなる作品が多いが、中には修正はほぼ顔だけという原画もある。作業が楽で助かるが、やはりあまり多くない。

作品を作り直していると、当時余程作るものが無くて困っていたのか、「何でこんな作品を作ったのだろう?」と思うような作品もある。思い入れがある訳でないし、掲載しても人気がある訳でもない作品があり、いざ作り直すとなるとどうしても気力が湧かなくて作品自体を没にしてしまったものが幾つかある。
奇しくも今は1月期のドラマがほぼ全滅状態だったので、ドラマ関連作品で作るものがなくて困っている。下手に色々作ってしまうと、やがて没にしなければならなくなってしまうかもしれない。

まあ、再び懐かしいキャラクターで作品を作るのは楽しい作業ではある。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コブラ~!
コブラいただきます。ありがとう。
アニメだけど 男くさくて良いのよ~!

≫「スクリーム4」
へネーヴ・キャンベルが出ないと言う新作ですよね。

ドラマが不発だと キャラクターに対する思い入れも少なくなっちゃう。

ハリウッドで「BLEACH」を製作するとか。
「ドラゴンボール」の二の舞にならないと良いけど。

Kwest様
Nezuとしては 昔懐かしい作品に再びお目にかかれて嬉しい限りです。
Nezu 2010/03/27 (Sat) 21:55 編集
四月期
頑張って作品を作って行きます!

四月期のドラマは『新参者』『矢部謙三』『臨場』など結構期待しているものが多くて楽しみにしています。
kwest 2010/03/29 (Mon) 15:43 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]