忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『シャーロック・ホームズ』よりロバート・ダウニー・Jr.が演じたシャーロック・ホームズを作品化。
久々に映画が面白かったので、作品を作ってみようという気になった。キャラも魅力的だし、シリーズ化もされるようなので、順次関連作品を増やして行きたいと思っている。

映画『シャーロック・ホームズ』は95百万ドルの製作費で製作され、全米で2億ドル、世界興収を合わせると5億ドル弱の大ヒットとなっている。凝ったギミックが得意のガイ・リッチー監督がメジャー作品を初めて手掛けたことで話題になった作品で、無論ガイ・リッチー監督最大のヒット作となっている。
主演のリバート・ダウニー・Jr.にとっても『アイアンマン』に続く大ヒット作となり、これで人気シリーズを二つ抱えることになった。


さて、『HACHI 約束の犬』を見た。渋谷の駅前に銅像が立つハチ公の実話をハリウッドが映画化した作品で、どんな作品になったのか見たかった作品だ。
全米での興行成績を調べてみたのだが、劇場公開はされなかったようで、3月よりDVDがリリースされている。主演が一流俳優のリチャード・ギアであることからも劇場公開を目的に制作されたことは明らかだが、何故が全米では劇場公開されず、その理由も公式には発表されていない。日本では2009年8月に全国公開され、19.7億円を記録し、年間の洋画興行成績第14位となるヒットを記録している。

『ハチ公物語』のハリウッド・リメイクというポジションになるらしいが、『ハチ公物語』を見た記憶がないので比較のしようがない。無論、ハチ公の物語はよく知っているので、主役の犬がちゃんと秋田犬だったり、リチャード・ギアが演じるパーカーの職業が教授だったり、ちゃんとハチ公の伝承に沿っている点は好感が持てる。

まあ、「泣き」の映画だが有名な実話で物語の先行きも分かり切っていることなので、そう泣けないのではと思っていた。映画のラストも確かに悲しいのだが、「そう泣けないな」とちょっと油断したのが失敗だった。とにかく主役の秋田犬がもう「演技をしているのか?」と疑いたくなるほど、悲しそうな顔や切なそうな顔をしてみせる。これには脱帽だった。

全米で公開されなかったのは本当に残念。DVDででも多くの人に見てもらいたいものだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ハチ公~何故非公開なのかな?
ホームズいただきます。ありがとう。

「ハチ公物語」は日本版で映画もTVドラマも見ています。ギアの方は見ていないけど 友人の話だとカッコ良すぎとか。
青山墓地にハチ公の碑と上野先生のお墓参りに行きました。
ハンカチ片手の映画~ハチが健気よね。
Nezu 2010/03/29 (Mon) 21:29 編集
シャーロック・ホームズ
映画『シャーロック・ホームズ』もなかなか面白いですよ。
kwest 2010/03/30 (Tue) 10:40 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]