忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


アニメ『新造人間キャシャーン』よりキャシャーンの原画を書き直し、作品を作り直した。
『新造人間キャシャーン』はタツノコプロの製作により1973年10月2日より1974年6月25日まで全35話が放送された。

確かに見ていた記憶があるのだが、全く覚えていない。
東博士の開発した公害処理用ロボットBK-1が落雷により暴走、「ブライキングボス」を名乗り、世界征服を開始した。東博士の息子鉄也は、人間としての生活と引き換えに、人間と融合して完成する不死身の「新造人間」キャシャーンとなり「ブライキングボス」と戦う・・・というストーリーだったようだ。
キャシャーンは人類の味方だが、機械の体であることより人類からも敵視されているという孤独なヒーローだったそうだ。

何となく記憶にあるようだ。

敵が量産型の戦闘ロボットで毎回個性が無かったことより、低年齢層の受けが悪かったそうだ。それで記憶が薄いのかもしれない。

先週末の全米ボックス・オフィスは『トイ・ストーリー3』がV2を飾った。既に興収は2億2千万ドルを突破しており、ピクサー最大のヒットとなることは先ず間違いないだけでなく、『アイアンマン2』(約3億600万ドル)、『アリス・イン・ワンダーランド』(約3億3400万ドル)を抜いて、今年ナンバーワン・ヒットとなりそうだ。

そして、3位デビューとなってしまったのがトム・クルーズ&キャメロン・ディアス共演のアクション・コメディ『ナイト&デイ』。盛りを過ぎたスター二人に1億ドルも制作費をかけて制作した作品のようで、20世紀フォックスも余程気前が良いようだ。オープンニング興収は2千万ドルで、全米のボックスオフスで制作費を回収するのは難しそうだ。

今週末にはトワイライト・シリーズの第三弾『エクリプス/トワイライト・サーガ』が公開される。またお祭り騒ぎとなるのだろうか?正直、二作目でギブ・アップしてしまったので、もう三作目はDVDでも見る気が無い。何が面白いのか・・・

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]