忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「超電磁ロボ・コンバトラーV」よりコンバトラーVの原画を書き直し、作品を作り直した。
そろそろ掲載を没にしようと思っていたのだが、特に理由もないのに、作品を作り直してしまった。まあ、また暫く掲載してみることにする。

全米で"Gone Girl"という映画がスマッシュ・ヒットを続けている。二週連続のトップで、制作費の61百万ドルを軽く回収してしまった。
ある日、奥さんが突然失踪、テレビで妻の安否を案ずる夫に同情が集まるが、やがて容疑者として夫が浮上してくるというお話のようだ。夫が妻を殺したのか?それともやはり無関係なのか?映画を見てみないと結末は分からないが、メディアによって一人の人物が容疑者に仕立てられてゆくというプロットが先日鑑賞した「白ゆき姫殺人事件」にちょっと被っている。

映画が面白そうな上に監督さんがデヴィッド・フィンチャー。もとはCMや音楽PVで有名になった映像作家、「エイリアン3」でハリウッド・デビューを飾るが、とにかく映画の評判が悪く、一作で消えて行くかと思われたが、二作目の「セブン」が大ヒット、主演だったブラピと再タッグを組んで「ファイト・クラブ」や「ベンジャミン・バトン」などもヒットさせている。
前作の「ドラゴン・タトゥーの女」もヒットしているし、面白かった。

映画のラストで大どんでん返し・・・という映画が得意な監督さんだった。さて、本作は?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]