忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『ATOM』よりアトムの服を着ていないバージョンを作品化した。一般的にはこちらの格好の方がお馴染みだろう。

さて、4月期のドラマも今週から放送開始されており、やっとドラマ不況から脱することができるかもしれない。個人的に楽しみにしているのは、テレビ朝日系の『臨場2』と『警部補矢部謙三』にTBS系の『新参者』の三本、刑事ものばかりになってしまった。

見るドラマも無かったので、最近は『フリンジ/FRINGE』のシーズン1を見ていた。第15話まで見終わったところだが、シーズン1は完走できそうだ。『X-ファイル』のような超常現象を扱ったドラマなのだが、ドラマ自体はJ.J.エイブラムスが過去に手掛けた『エイリアス』と似たようなプロットになっている。ドラマ全体を流れる謎があって、色々な事件がそこから派生的に起こる展開。

観察者(オブザーバー:The Observer)と呼ばれる謎の人物がドラマに登場する。一体何のために事件を観察しているのか不明なのだが、事件現場には必ず現れる。ドラマの初期は、割とはっきりオブザーバーを確認できるのだが、そのうちドラマの中でほんの一瞬画面を横切るだけになり、「ドラマのどこにオブザーバーが出ていたのか探す」という妙な楽しみが出来てしまう。
この「ウォーリーを探せ」的な「オブザーバーを探せ」に妙にはまってしまった。専門のブログもあって、どうしても見つからない時はブログでオブザーバーが現れる場所を確認したりしている。


『フリンジ/FRINGE』以外には、『CSI:科学捜査班(ラスベガス)』のシーズン10、『CSI:マイアミ』のシーズン8、『CSI:ニューヨーク』のシーズン6、『NCIS:ネイビー犯罪捜査班』のシーズン7を見ている。
他に日本テレビ系で『バーン・ノーティス』を深夜に放送していることに最近気がついて、こちらも見始めた。CIAを突然クビになった元スパイが私立探偵として活躍というお話。先日日本に帰省した時にDVDがリリースされ始めており、気になっていたドラマだ。

さて、4月期には、全米の人気ドラマの鑑賞を一休みさせてくれるドラマが日本でも放送されるかどうか・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
懐かしのアトム
アトムいただきます。ありがとう(^^)

NCIS~ネイビーも面白くなってきているところ。
CSI8も始まって 4月の番組もそろそろ揃い始めたが
さすがに夜中の番組の3つ巴は 録画できず 悩みの種です。

「臨場」「警部補矢部謙三」「チーム・バチスタ」「おみやさん」
安心感と楽しみ!
「警視庁失踪人捜査課」「絶対零度」
なにやら 海外ドラマを彷彿と・・・

「水戸黄門」お艶姉さんが引退なのね~!
見るのも大変です。
最近は懐かしい曲がCMで流れるのでCMすら楽しみになっています。
Nezu 2010/04/08 (Thu) 23:44 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]