忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『Mr.インクレディブル』よりMr.インクレディブルの原画を書き直し、作品を作り直した。

スティーブン・スピルバーグ監督の次回作は『ウォー・ホース』という作品になるようだ。
第1次世界大戦下のイギリスを舞台に、少年と馬の友情を描いた児童小説の映画化で、農家の少年が、軍馬として売られてしまった農耕馬を探すために戦地に旅に出るというお話らしい。

少し前に次回作と言われていた『ハーヴェイ』という映画の監督を主役のキャスティングの問題で降板したばかりで、ペンディングの企画を幾つも抱えているようだが、なかなか具体的な監督作が見えて来なかった。

久しぶりの監督作となるのだろうか?

スピルバーグ監督の監督作となると2008年公開の『インディ・ジョーンズ4』まで遡らねばならない。全米で3億17百万ドル、全米以外で4億7千万ドルを稼いで世界興収7億86百万ドルを超えるメガ・ヒットとなった作品だが、最近になって出演者の一人シャイア・ラブーフが「作品は失敗だった」と発言して物議を醸したりしている。

個人的にも映画のラストまでは『インディ・ジョーンズ』らしくて面白かったのだが、オチの付け方は頂けなかった・・・

『インディ・ジョーンズ4』の前も暫く監督作がなく、2005年に公開された『ミュンヘン』と『世界戦争』になる。監督業よりもプロデュース業に忙しいようで、何だか寂しい限りだ。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Mr.インクレディブル いただきます
ありがとう

≫『ウォー・ホース』
題名は面白そうと思うけど
あまり好きな時代設定じゃないな~!

≫インディ・ジョーンズ

人間は年をとるけど 
映画の時代設定は変わらないから
年々難しい作業になることも考えると・・・かといってキャステイングを一新も何となくいやだし…
ファン心理も微妙だわ
Nezu 2010/06/22 (Tue) 15:04 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]