忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『シャッター・アイランド』よりレオナルド・ディカプリオが演じたテディ・ダイニエルズのコート姿を作品化してみた。

人気シリーズ『X-メン』の最新作『X-MEN: First Class』がいよいよ動き出したようだ。
最近多流行のプリクエル(前章)作品で、前シリーズ三部作の前章を描いた作品となり、プロフェッサーXとマグニートーの若き日とふたりの出会いの話となるらしい。

出演者のギャラが跳ね上がり過ぎて、シリーズの続きを描くことが困難となってしまったので、プリクエルを描くことで出演者のギャラを押さえて制作費を押さえようとしているのだろう。
プロフェッサーX役には『ウォンテッド』のジェームズ・マカボイが決定しており、マグニートー役はマイケル・ファスベンダーという聞かない役者で落ち着きそうだ。

『X-メン』シリーズのネーム・バリューがあればキャストが無名でもある程度集客は可能だろう。ギャラを押さえて安く上げた分、派手なCGシーンに制作費が回せるだろうから、リブートも成功すると面白い作品ができるだろう。
監督はマシュー・ボーンというこちらも聞かない監督さんで、流石に制作の20世紀フォックスも心もとなく思ったのか第一作、第二作を監督したブライアン・シンガーにプロデューサーを依頼している。
ブライアン・シンガーは新作の監督もやりたかったようだが、スケジュールが合わなくて断念したようだ。

一方、ヒュー・ジャックマン主演の『ウルヴァリン』の新作も予定されているし、『ウルヴァリン』よりデッドプールをスピンアウトした作品が作られるという噂もある。
『X-メン』シリーズはますます広がりを見せているようだ。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
『シャッター・アイランド』いただきます。ありがとう

新作ですね
この映画みたいなと思っていたのですが
引越しの整理がつきません
普通じゃない荷物の多さです
もし転勤があったら引越しは絶対無理!
Nezu 2010/06/23 (Wed) 19:50 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]