忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「スーパーアスリート」としてクルム伊達公子を作品化。
アスリート作品は久しぶりの制作となる。先日、偶然ウィンブルドンで伊達公子がビーナス・ウィリアムスと試合をしているのを見て、若い頃よりもむしろ進化しているように見える伊達公子にいたく感動させられた。試合を見て元気をもらえたので、どうしても作品を作りたくなり、伊達公子を作品化してみた。

「トランスフォーマー3」が全米で大ヒット中だが、既に主演のシャイア・ラブーフはこれ以上続編には出演しないと言っており、監督のマイケル・ベイも続編のメガホンは取らないと言っているようだ。
それでも製作のパラマウントとしては、これだけのドル箱シリーズを簡単に止める訳にも行かず、続編を企画中だそうだ。続編では、何とジェイソン・ステイサムが主役候補となっていると。

ジェイソン・ステイサムは、「トランスフォーマー3」でミーガン・フォックスに代わってヒロインを務めたロージー・ハンティントン・ホワイトレイの恋人だそうで、「スクリーンでの相性も抜群のはず」というのが主演候補になっている理由にひとつだそうだ。
そのロージー・ハンティントン・ホワイトレイは新作で「美しくてセクシーだが木偶の坊のよう」「ミーガン・フォックスが恋しくなる」と評論家にこき下ろされているのだが・・・

ジェイソン・ステイサム主演だと、シリーズのかなりイメージが変わるが、パラマントは「トランスフォーマー」シリーズをよりダークな方向に発展させたいと考えているそうだ。

ダークな「トランスフォーマー」も見てみたい気がするのだが、先ずは新作を見るのが先。
二作目がかなりトホホな出来だったので、個人的にはテンションが落ちており、劇場に足を運ぶかどうか思案中。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
クルム伊達公子~
きゃ~戴きます。ありがとう!
彼女は凄いです。
あの年齢だからではなく 現時点の日本のアスリートとして素晴らしいと思います。

≫ダークな「トランスフォーマー」
ううっ!これは。。。
アニメから入ったからかやはり正義の味方~!地球の味方~!!で居て欲しいな。
ダークじゃなければ大画面で見たいわ。

「エクレール お菓子放浪記」を見た。
撮影当時の建物と現在とが 上映前に流れて。。。
跡形も無く崩れ去った廃墟のごとく現在の風景と映画の中の懐かしさと田舎の優しい情景のギャップに 再び戻らないのではないかと言う恐れも感じてしまいました。
宮城の復興を思わず願ってしまいました。
Nezu 2011/07/11 (Mon) 15:51 編集
本当に凄い
原爆投下後、広島は百年焼け野原と言われたそうなので、宮城もきっと復興することでしょう。

伊達公子、本当に凄いですね。
現役時代はあまり感心無かったのですが、最近は注目しています。
kwest 2011/07/11 (Mon) 17:27 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]