忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


漫画の神様・手塚治虫を作品化。
漫画家も誰か作品してみようと思い立った際、やはり先ずは手塚治虫だなと思った。

漫画を読み始めた時期には手塚治虫は既にレジェンドになっていた。丁度、不振とも言える時期で、「ブラック・ジャック」の連載が始まった時には、「今更手塚治虫?」と思ったものだったが、その面白さは直ぐに理解できた。同時期に連載の始まった「三つ目がとおる」もヒット、手塚治虫は華々しく復活を遂げる。

日テレ系の「24時間テレビ」に長い間アニメを提供していて、毎年、それを見るのを楽しみにしていた。ただ、毎回、内容的にはもうひとつだった印象で、面白かったという記憶がないが・・・

昔は近所に何軒が貸し本屋というのがあって、漫画週刊誌や単行本を借りて読むことができた。手塚治虫の漫画も貸本で読み漁ったものだ。最近は貸し本屋なんて見たことがないが、漫画喫茶が代わって普及している。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
手塚先生いただきます。ありがとう。
懐かしい!

中学時代から アポが取れるとすぐ仲間と遊びに行きました。
当時は女子中学生とか女子高生の漫画ファンは少なかったから~♪

Nezu 2015/01/17 (Sat) 16:25 編集
うらやましい!
へぇ、手塚先生の職場に遊びに行ったことがあるのですか。羨ましいです。
kwest 2015/01/19 (Mon) 09:31 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]