忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


金城武を作品化。日本でも知名度の高い人なので、国内俳優に入れようか海外俳優にジャンル分けしようか少し迷ったが、やはり海外での活躍の方が日本での活躍よりも目立つので海外俳優として扱うことにした。
とは言え原画の方は「K-21」に出演した際のキャラをベースに作品を製作してある。スマートに、男前にと意識しながら原画を修正してある。

ジョン・ウーの大作映画「赤壁」以来、中華圏でもあまりテレビや映画への出演がなく、撮影中にジョン・ウー監督とトラブルになり、映画のプロモーションへ参加しなかったという噂もあったので、干されていたのかと心配していた。
久々の新作が、そのジョン・ウー監督の最新作「太平輪」。どうやら噂は噂に過ぎなかったようだ。ただ、映画「赤壁」のプロモーションに参加していなかったことは事実なので、何かあったのだろうけど・・・

「太平輪」では日本語、中国語、福建語を披露した上に、何と十代の学生役までやっている。流石に十代はちょっと無理無理な感じ。香港映画にもかなり出演しているので、広東語も上手い。

ジョン・ウー監督お馴染みの超大作映画で、また上下編に分けての公開なので、次回作も「太平輪」ということになる。中国版タイタニックと言うことで、ジョン・ウー監督が始めてラブ・ロマンスに挑戦した作品だ。「赤壁」同様、後編公開時に前編をDVD/BDで確認して映画を見に行くことをお勧め。前編で映画館に足を運ぶと、かなり損した気分になること請け合いだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
金城武 いただきます。ありがとう。

≫「赤壁」
面白かったのですが 前後編としても長かったです。
大作なのでしょうが 余り長すぎても。。。の心境です。

Nezu 2015/01/19 (Mon) 18:01 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]