忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


折角アスリート部門を立ち上げたので、誰か製作しようと思い、江川卓を作品化してみた。
「空白の一日事件」で人気のない江川卓だが、今や日本中を騒がせた「空白の一日」も遠い過去の出来事になりつつある。

既にここでも何度か書いているが、学生時代はラガーマンだったため、野球にはまるで興味がなかった。
プロ野球に興味を持ったのは、江川卓の「空白の一日事件」以降だ。あまりに大騒ぎだったので、「江川卓ってそんなにすごい選手なのか?」と興味を持ったのがプロ野球に興味をもった最初だった。

「これだけ日本中から嫌われると、誰も応援する人もいないだろう。自分一人くらはファンになってやろう」と天邪鬼な動機から江川卓の応援を始めた。以来ジャイアンツ・ファン。

清原が野球解説でよく「クルーンの160kmは打てても、藤川球児の150kmは打てない」と言っているが、江川のストレートは正に藤川球児のストレートのようにえげつなかった。球速は出ても155kmくらいだったが、とにかく剛速球というイメージで伸びがあって、プロの一流のバッターがかすりもしなかった。

あんなストレート、後にも先にも江川しか投げたのを見たことがない。

オールド・ファンなら「いや、金田の方が」とか江夏や尾崎、池永なんて名前が出てくるのかもしれないが、生憎と生で見ていないので比較できない。

江川vs.小林の因縁対決が話題になったが、個人的には江川vs.遠藤のエース対決の方が見応えがあって好きだった。当時大洋のエースだった遠藤一彦も球は速いしフォークは切れるでなかなか打てそうもないピッチャーだった。当時は知らなかったが、この二人、同じ年で同じ福島の生まれ。遠藤は江川を終始ライバル視していた。

先日、ヤクルト由規が日本人投手最速となる161kmを記録し話題になった。神宮球場は記録が出やすいという皮肉な見方も多いようだが、球速はひとつの目安に過ぎないと思う。鳴り物入りで西武に入団した菊池も甲子園では早かったが、高校生がホームランにしていたので、まるで打てそうもないという感じではなかった。
やはり20勝を上げた年の江川は、見ていてまるで打たれる気がしなかった。

現役時代を思い出しながら作品を制作してみた。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
江川卓いただきます。ありがとう

「巨人の星」世代なので 江川の「空白の1日」はショックだったのを覚えています。
これで 嫌いに成ったわ。
もともと野球はあまり興味が無かったけど 全く見るのをやめちゃいました。

でも 当時の話題の人物でしたね。
懐かしさは感じるわ。
Nezu 2010/09/08 (Wed) 10:03 編集
巨人の星
そう言えば『巨人の星』が舞台を現代に置き換えて漫画になって連載されているというう話を聞きました。
kwest 2010/09/08 (Wed) 13:30 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]