忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


アスリート第四弾はオランダ代表のヴェスレイ・スナイデルを作品化、壁紙にしてみた。ウェスレイ・スナイダーと表記している記事も多いようだ。
オランダはグループ・リーグで日本と対戦、1-0でオランダが勝利したが、その虎の子の一点をもぎ取ったのがスナイデルの強烈なミドル・シュートだった。見ていて「凄いな」と敵ながら感心してしまった。
強豪オランダ相手に一歩も引かない日本の堅固なディフェンス陣を見て、「これは行けるかも」と思ったのもこのオランダ戦だった。

スナイデルは日本戦で強烈な印象を持った選手だったが、更に決勝リーグのブラジル戦でこれまた強烈なミドル・シュートを決めた。ブラジルの選手を掠めた為にオウン・ゴールとなっていたが、後日スナイデルのシュートとして訂正されたようだ。
更にクロスからヘッディングも決めてオランダはブラジルに逆転、ブラジルの焦りを誘いオランダが逃げ切った。

「何とかW杯開催中の今週中にもう一人作品化して掲載したい」と思っていたので、ブラジル戦を見てスナイデルを題材に選び、突貫工事で原画を起こして作品化までこぎつけた。

スナイデルは、ウルグアイ戦でもシュートを決めて今大会5得点でスペインのビジャと並びトップに立ち、W杯得点王を獲得しそうな勢いだ。「このチームのために“特別なこと”を成し遂げたい」とコメントしているが、スナイデルが得点王を獲得するようなら、オランダの優勝もあり得るだろう。


オランダはW杯で準優勝はあるようだが、決勝で勝てば初優勝だそうだ。
グループ・リーグで日本がオランダ相手に善戦したことを考えればオランダに頑張ってもらいたいものだが、オランダのロッベンという選手があまり好きではない。手練手管を駆使して相手ファールを誘う技術は高等技術かもしれないが、見ていてあまり愉快なものではない。そんなことしなくても一流のプレイヤーなのに何だかもったいない。

まあ、でも小狡いプレーも時に必要で、フェアプレーだけでは勝てないことは少しでも球技を齧っていれば身に覚えのあることだろう。
その点スナイデルはとにかく豪快で見ていて気持ちが良い。なかなか愛嬌のあるイケメンなのも好感が持てる。

突貫工事で、W杯開催中にこれで何とか四人作品化できた。
後はのんびりと・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スナイデルいただきます。ありがとう

彼がボールを取ると 何故か安心してみてられると言うか
いとも軽く なんでもないようにシュートしてしまうのが見ていて小気味良いのよ~♪
日本が離脱したから寝不足はならないと思ったが 甘かったようだ。

≫後はのんびりと・・・
まだサッカーは終わってないのに?
Nezu 2010/07/08 (Thu) 17:14 編集
7月期のドラマ
7月期のドラマも放送が始まっていますので、サッカー選手は一休みしてドラマ関連の作品を作ろうかと思っています。
kwest 2010/07/08 (Thu) 17:49 編集
無題
涎~で待っています♪
Nezu 2010/07/08 (Thu) 22:13 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]