忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


サッカー・オランダ代表のヴェスレイ・スナイデルのアウェイ姿を作品化。

『LOST』のシーズン1を見終わった。
まあ、予想していた通り、ドラマは多少進展を見せたとは言え、多くの謎を残したまま終わってしまった。
それでもエピソードがそこそこ面白いので、ドラマ自体は堪能できたのだが、それほどはまった感じはない。『24』ほどの中毒性は感じられなかったし、前後してしまうがJ.J.エイブラムスの新ドラマ『FRINGE/フリンジ』の方が個人的にはややツボにはまっている。

幾つかの謎の答えがシーズン1で提示されている。
ネタバレにならないように検証してみるが、先ずはラスト近くになってジャックたちがたどり着く、「黒い岩」。「黒い岩」と言うのだから普通に黒い大きな岩を想像していたので、「黒い岩」が現れた時には驚くと同時に感心してしまった。

なるほど・・・

この辺のセンスは抜群だ。

反対にかなりがっかりしたのが「島のセキュリティ・システム」。ドラマの冒頭、咆哮と共に木々がなぎ倒され恐竜の存在を想像させてくれる。「本当に恐竜だったら面白いのに」とは思ったが、ドラマで恐竜のCGを使うとなると予算がかかり過ぎるだろうから、「多分恐竜はないだろう」と邪推していた。同様に同じ理由から巨大ロボットもないと思った。

「島のセキュリティ・システム」の正体が何なのか、あれこれ想像して楽しんでいたので、その正体が分かった時は「えっ!?」っていう感じだった。これならちょっと無理してでも恐竜を出してもらたかった。意外性はないが、ビジュアル的にその方が盛り上がっただろう。

「他のものたち(Others)」もついに姿を現したが、これも「へっ?」という感じ。結構、意表をつく正体が多かったのに、こちらの方が飽きれるほど意外性が無かった。

これからか・・・?

ハッチの謎はシーズン2に持ち越し、シーズン1で明らかになった謎はかなり少ない。こんな感じでシーズン6まで引っ張り続けたとすれば、余程エピソードが面白いのだろう。

ちなみに全米での視聴者数ランキングを調べてみると、シーズン1は第15位で初登場し、その後;

シーズン2:15位
シーズン3:14位
シーズン4:17位
シーズン5:28位
シーズン6:25位

となっている。シーズン4くらいまでは視聴者もついて来ていたのだが、流石にシーズン5で飽きられきた様子が伺える。最終シーズンも意外に盛り上がっていない。

その最終シーズン6のDVDは、日本では来年の正月にリリースされるようだ。果たして、シーズン6まで完走できるか?フィナーレはかなり難解だという噂だ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サッカー・オランダ代表いただきます。ありがとう

「LOST」
シーズン3くらいまでは謎解きの期待が・・・
でも方向性に揺れを感じた4辺りからは惰性かな?!

5で提示された謎解明の暗示で 果たしてファイナルで辻褄が合うのだろうか。

完結で≪すっきり爽やか≫を期待しようっと!
Nezu 2010/07/25 (Sun) 07:36 編集
シーズン6
シーズン5まで見た人は、「どうやってシーズン6につなげるんだろう?」と言っていました。
kwest 2010/07/26 (Mon) 17:01 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]