忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「ヴォイス」より石原さとみが演じた久保秋佳奈子の原画を書き直し、作品を作り直した。
石原さとみも似顔絵が似ていなかったので、原画を書き直してみた。しかし、石原さとみ、何故が女性支持が低いようで、出演ドラマもぱっとしないものばかりだったのだが、小栗旬と出演した「リッチマン、プアウーマン」はスペシャル・ドラマまで製作されたりして人気だったようだ。

見ていないが・・・

「Black & White/ブラック&ホワイト」という映画を見た。
本作の原題は"This Means War"、「これは戦争だ!」という意味なのだが、それが何で「ブラック&ホワイト」という邦題になるのか分からない。映画を見ても邦題の意味が分からず、「白黒つけようぜ」という洒落から邦題とっているのだろうと邪推している。

全くセンスのない・・・

本作は全米で2012年2月17日に公開され、興収は55百万ドルだった。制作費はそこそこ派手なスパイ・アクション映画とあって65百万ドル、赤字映画となってしまっている。ところが海外での興業は好調で全米以外では1億ドルを稼ぎ出している。主演がクリス・パイン、トム・ハーディ、ヒロインがリース・ウィザースプーンと豪華な点が海外では受けたのかもしれない。
日本では5億円前後の興収に終わってしまったようなので、当ったとは言いがたいが、それでも興収は多い方だ。

監督はマック・G、「ターミネーター4/サルベージョン」で大コケして以来の監督作品となる。最近、製作総指揮をつとめたテレビ・ドラマ「チャック」のシーズン2を鑑賞したばかりだが、代表作は「チャーリーズ・エンジェル」だし、スパイ映画がお好きなようだ。

一人の女性を巡ってスパイの二人が競い合うという映画、まあ内容のないラブコメ映画なので、積み重ねたエピソードが面白ければ映画は面白くなる。スパイの二人が公私混同してお互いを監視しあい、謀略を尽くし出し抜こうとするエピソードが結構面白い。そこそこアクションも派手だし、海外で興業が好調だったのも頷ける内容。

やっぱり気になるのはヒロインのリース・ウィザースプーン、突き出た下あごがどうにも気になって美人には見えない女優さん。全米で超がつく一流女優さんだが、派手な私生活もあって、どうにも好きになれない。本作でも主演の二人に比べて、少々年齢が合わず、「もう少し若手の可愛い感じの女優さんの方が面白かったのでは?」と思ってしまった。

「スタートレック」でブレイクしたクリス・パインはともかく、相手役を務めたトム・ハーディ、「ダーク・ナイト/ライジング」で終始マスクを被ったベインを演じているのを見た後なので、以外に小柄なのには驚いた。「ダーク・ナイト/ライジング」は大男に見えたのに。

まあ、さくっと見ることができて面白い。映画のテイストは「チャック」なので、「チャック」がお好きな方には向いた映画かもしれない。

さて、2009年7月より新作は当「電脳絵画館・忍者別館」にて公開してきましたが、最近のメンテナンスで前に掲載したGIFアニメーションが正しく表示されなくなってしまいました。もともとヤフー!のジオログがアクセス制限で閲覧不能に陥ってしまったため、苦肉の策にて「別館」を設け、新作公開をしてきたという経緯があります。最近はヤフー!のジオログも閲覧可能となっていますので、元通り新作をヤフー!のジオログで公開することにしました。
次週より新作の公開はヤフー!のジオログにて行います。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
久保秋佳奈子いただきます。ありがとう!
≫映画のテイストは「チャック」
なら好みかも!

≫ヤフー!のジオログに
そちらでのご活躍・・・楽しみにしていますので
これからもよろしく。

Nezu 2013/05/31 (Fri) 16:27 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]