忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スペシャル・ドラマ「赤い指」より阿部寛が演じた加賀恭一郎を作品化。
加賀恭一郎は過去に「新参者」が連続ドラマとして放送された時に作品化しており、二度目の作品化となった。

「赤い指」は原作を読んだかどうかはっきりとしないのだが、ドラマを見て直ぐにラストのオチには気がついた。

さて、古代ローマの浴場と現代日本の風呂をテーマにした「テルマエ・ロマエ」というギャグ漫画があって、驚いたことに実写映画化されるようだ。主演は阿部寛で古代ローマ人ルシウスの役を演じるという。

既にイタリアでクランクインしているようで、映画撮影所チネチッタにある古代ローマの巨大オープンセットでロケを行っおり、原作者によると、「阿部さんは実に見事にルシウスを演じておられ、イタリア人スタッフも『本物のローマ人みたいだ』とつぶやいていました」とのこと。
阿部寛、最近は加賀恭一郎はじめシリアスな役がらが多いので、コメディ演技は「トリック」以来久々ではないだろうか?

もっとも物影にじっと佇んでいる加賀恭一郎はかなりコメディかもしれないが・・・

この漫画、お試し第一話を読んだことがある。
結構な人気のようで、まあ面白かったのだが、何せなかなか日本の漫画は読めないので、まだその面白さをほとんど理解していない状況だ。

北京市内に一件漫画喫茶があり、家から遠いのだが二度ほど漫画を読みに行ったことがある。割と品揃えの良い店で探せばきっとあったと思うが、「GANTZ」を読むのに夢中で、他の漫画にまで手が回らなかった。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]