忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スペシャル・ドラマ「SPEC~翔」より北村一輝が演じた吉川州を作品化。
まだまだ記憶に新しいドラマではあるが、本作で登場した吉川州というキャラクターが妙に気にいっていて北村一輝で何か作ろうと思った時にすぐに頭に浮かんだ。
結構少ない資料から何とか作品化してある。是非続編の劇場版にも出演してもらいたかったのだが、スペシャル・ドラマのラストで○○○になってしまったのには、かなりがっかりした。

しかし、北村一輝、相変わらず良い役者さん。

ゴア・ヴァービンスキー監督&ジョニー・ディップの「パイレーツ・オブ・カリビアン」コンビの新作映画「ローン・レンジャー」が撮影中だが、悪天候の影響もあって既に予算オーバーの状態にあるそうだ。もともと本作、2億5千万ドルという超大型バジェットの映画として企画されたのだが、最近当たらない西部劇とあって、制作のディズニーが二の足を踏み制作中止を発表し、驚いたゴア・ヴァービンスキー監督やジョニー・ディップがギャラを削ったり、派手なアクション・シーンをカットしたりして予算を減らし、何とか撮影開始に漕ぎつけていた。
現時点で既に元の2億5千万ドルを超える勢いだということだ。

更にシーン・カットをして予算を抑えるということだが、どうもこの映画、大コケしそうな匂いがぷんぷんする。
今最も客を呼べる俳優と呼ばれているジョニー・ディップが黄金コンビのティム・バートンと組んだ最新作「ダーク・シャドウ」がまさかの大コケとなっており、当たり前だが名コンビというだけでは映画は当たらないことを証明してしまった。

今年はディズニーも「ジョン・カーター」で記録的な大赤字を記録したかと思えば「アベンジャーズ」では記録的なメガ・ヒットを記録しており、ジェット・コースター状態になっている。

まあ、映画が面白ければ、問題もないだろうが・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]