忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テレビ朝日系で絶賛放送中のドラマ『科捜研の女』より内藤剛志が演じる土門薫を作品化、壁紙も制作した。
とにかく地味なキャストのドラマなので、キャストの中でそこそこ知名度の高い内藤剛志は役柄を変えてドラマに出続けている。
第二シーズンからレギュラーとなり、最初は科捜研の職員・武藤要、そして第五シーズンから刑事の土門薫役になっている。
武藤要時代も最初はプロファイラーだったのだが、その後小説家になり、土門薫時代も第五シーズンは粗暴な刑事役だったそうだ。

これだけころころ変わったのも珍しいだろう。これも長寿シリーズだからだと言える。

ドラマの平均視聴率を調べてみると;

①科捜研の女:9.3%
②科捜研の女2:9.2%
③科捜研の女3:12.3%
④科捜研の女4:10.2%
⑤新・科捜研の女:10.8%
⑥新・科捜研の女2:12.8%
⑦新・科捜研の女3:13.4%
⑧新・科捜研の女4:13.9%
⑨科捜研の女5:14.7%

と最近は年々視聴率を上げて来ている。
今年の3月に放送された二時間スペシャルでは16.9%の高視聴率を記録している。

最新の『科捜研の女6』は、初回の視聴率が7月期のドラマのトップとなる16.4%を記録したが、その後13.8%、11.5%と視聴率を下げ、このまま下降線かと思われたが先週の放送では14%とまた視聴率を上げてきている。
まあ、外出の多い夏なので、家にいれば見ているという人が多いのだろう。


さて内藤剛志、ずっと名前は「たけし」と読むのだと思っていたが、「たかし」と読むらしい。
結構、あちこちで目にしている役者さんのような気がするが、『科捜研の女』以外これと言って思い出す役がない。
調べてみると『太陽にほえろ!」』に出ていたりするので、役者歴の長い俳優さんだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
土門さんいただきます。ありがとう

私にとっての内藤剛志は2代目風車の弥七です。

上手な役者さんが演じると
存在感が出ますね。
今科捜研を見たところです!
Nezu 2010/08/12 (Thu) 21:12 編集
水戸黄門
ああ、内藤剛志って『水戸黄門』にも出ていたんですね。
kwest 2010/08/13 (Fri) 12:41 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]