忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『マイレージ、マイライフ (Up In The Air)』よりジョージ・クルーニーが演じたライアン・ビンガムを作品化。
アカデミー賞にノミネートされた映画なのだが、まあ見てそう面白かった訳ではなく、「ジョージ・クルーニーを作品化したい」という理由だけで本作から作品化してみた。

アカデミー賞作品賞候補と言えば何となく評論家向けの映画で、興行的には必ずしも成功していない印象がある。ところが本作は、興行的にも結構成り立っており、25百万ドルの低予算で製作された映画だが、全米だけで8千万ドルの興収を記録しており、世界興収を合わせると実に興収は1億6千万ドルを超えている。

題名通り全米の各地が舞台となっておりロケにお金はかかっているだろうが、派手なアクションもカーチェイスも無い映画なので制作費は随分と安く上がったようだ。アカデミー賞作品賞にノミネートされたことがかなりの宣伝にもなったことだろう。

制作費もジョージ・クルーニーのギャラが大半を占めているかも・・・

『LOST』のクリエーター・ジャック・ベンダーが『スター・トレック』のクリス・パインが4代目ジャック・ライアンを勤める新作映画『モスクワ』の監督に抜擢されたようだ。
ジャック・ベンダーは、J.J.エイブラムスの製作会社バッド・ロボットの一員で、映画『チャイルド・プレイ3』のメガホンをとっている。

「謎が謎を呼ぶ展開」ばかりが注目された『LOST』だが、ドラマ部分の脚本がよく書けている。トム・クランシーの原作を上手く料理して見せてくれるかもしれない。
『LOST』のクリエイターの一人デイモン・リンデロフが、リドリー・スコット監督の新作映画『エイリアン5』の脚本に参加することになったというニュースを聞いたばかりだが、『LOST』のクリエーターはハリウッドでも引っ張りだこのようだ。

その『LOST』の最新シーズン6は、今年の11月3日よりDVDレンタルが開始されるそうだ。真田広之が物語の重要なカギを握るテンプルマスター道厳役で出演している。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]