忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「ストロベリーナイト」より竹内結子が演じた姫川玲子の原画を書き直し、作品を作り直した。

【「アイアンマン3」鑑賞記・後編】
全米のボックス・オフィスで快進撃を続けている「アイアンマン3」だが、日本では興収が17億円を越えたところのようだ。前作の「アイアンマン2」の興収は12億円なので、公開二週目にして早々と前作越えを果たしている。

さて、映画の内容はと言うと二時間超の長い映画とあって、流石に前編アクション続きという訳には行かない。脚本は結構凝っているのだが、全体的に散漫でまとまりの欠ける印象がある。しかも、本作では当たり前だが主人公のトニー・スタークの出番が多く、アイアンマンの出番がやや少なめな感じ。ラストで盛り上げてくれるのだが、どうにも消化不良な面は残ってしまう。

もっとも不満が残るのも期待が大きかった裏返しの面もある。
毎度のことながらトニー・スタークのジョークも本作ではパワーアップしている印象で、ともすればうざったい。

いきなりアイアンマン・スーツがマーク48に進化している。本作で新登場するスーツは、前作から更に進化を遂げている・・・のだが、パワーアップしているかどうかは疑問。とにかく、色々な意味で新スーツは見所いっぱい。

悪役のアルドリッチ・キリアン博士を演じているガイ・ピアースがなかなか良い。とにかく小物っぽく登場して、段々と存在が増し憎憎しくなって行く役どころで、役にも恵まれている。個人的にもアクション俳優として最近結構注目している俳優さん。「ロック・アウト」というSF作品では、ブルース・ウィリスを思い起こさせてくれた。

二時間超の長い映画なのだが、見終わってしまえば途中の退屈さも忘れてしまう点は、「アベンジャーズ」と同じ。シリーズの最高傑作との評判なのだが、「あれっ?どんな内容だっけ」と映画の内容をよく覚えていない点も同じかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
姫川さんいただきます。ありがとう!

≫「アイアンマン3」
これは見たいわ。
かなり装備も進化~装着も迫力ありそうで~!

≫映画の内容をよく覚えていない
笑えます!なんだか自分もそうなりそう

今日 2度目のスカイツリー訪問。
1回目は夜 今回は 午前8時 
やはり下を見るのは明るい時のほうが迫力ね。
それより ちょうど外のガラス面を拭き掃除中~♪
それを見ていた方がぞぞっときたわ。
プロはすごいわね~!!
Nezu 2013/05/16 (Thu) 19:08 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]