忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「鹿男あをによし」より玉木宏が演じた小川孝信を作品化、壁紙も製作した。
ドラマ「鹿男あをによし」は、2008年の1月期に放送されたドラマで、平均視聴率は一桁の9.9%とまあ当たらなかったドラマだ。まるで興味も無かったのだが、本作の原作は万城目学という作家で、「プリンセス・トヨトミ」という作品が今年映画化され公開された。
「鹿男あをによし」のスタッフが再集結し作り上げた映画だと聞き、ドラマの方も多少興味がわき、とりあえず第一話と第二話を続けて鑑賞してみた。

視聴率は振るわなかったが、作品を支持する声も少なくなかったようだし、今は視聴率女王となった綾瀬はるかが何気に出ていたりして、そんなに面白くない訳でもなかった。

ただ、後が続かないのだが・・・

まあ、そのうち気が向けば続きもみるかもしれない。


今年は「マイティ・ソー」「X-メン」「グリーン・ランタン」とアメコミ・ヒーローものが続々と公開されているのだが、またひとつマーヴェルから新作アメコミ映画が今月公開される。
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」で、「またアメコミか」と思っただけでさして珍しいニュースではなかったのだが、監督があのジョー・ジョンストン。

「スター・ウォーズ」や「インディ・ジョーンズ」で視覚効果を担当していた人で、「ミクロキッズ」で監督デビュー。「ロケッティア」や「ジュマンジ」と言ったやはり視覚効果で印象的な作品を監督している。
代表作は2001年公開の「ジュラシック・パーク3」だろう。興行的に降るわなった作品だが、個人的には「2」より面白かった。その後新作を期待していた監督さんの一人だったのだが、何せ寡作な人で2010年にやっと「ウルフマン」という作品が公開されたのだが、大外れで面白くなかった。

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」は「ウルフマン」以来の新作となり、今年はアメコミ映画公開ラッシュで共倒れ状態になっているので、映画が当たるかどうかかなり微妙だろう。まあ、「キャプテン・アメリカ」が「スパイダーマン」「アイアンマン」と並ぶマーベルの人気キャラクターだということぐらいは知っている。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
小川孝信戴きます。ありがとう。

日本物の海外でのアニメ化は気がめいるけど
アメコミのアニメ化は受け入れちゃうのよね~!

「タイムトラベラーズワイフ」を見た。
Kwest様の評を読んで探したの。
べたべたの恋愛物だったけど SF要素が加わって 面白かったわ。
ありがとう。
Nezu 2011/07/08 (Fri) 22:08 編集
邦題
すいません、「タイム・トベラーズ・ワイフ」邦題は「きみがぼくを見つけた日」になっており、探すのに苦労したでは?
原作もののようで、原作は「タイム・トラベラーズ・ワイフ」で出版されているみたいです。
kwest 2011/07/09 (Sat) 09:33 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]