忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「霊能力者・小田霧響子の嘘」より石原さとみが演じる小田霧響子を作品化。
過去に石原さとみは、何度か作品化したことがあったが、今回、小田霧響子を作品化するに当たり、原画を全面的に書き変えた。

さて、ドラマの方は初回7.8%の視聴率でスタートし、先行きが心配されたが、その後も7%台をうろうろしており、低いなりに安定した視聴率だと言えるかもしれない。第五話ではついに最高となる視聴率8.3%を記録している。

8.3%って・・・

個人的にも、なんとか踏みとどまる感じでドラマの方は続けて見ており、正直、毎度お馴染みのワンパターンにはかなりあきあきしているのだが、一見超常現象な事件の真相にちょっと興味があって続けて見ることができている。

しかし主演の石原さとみは人気のない女優さんだ。美人だと思うし、ちょっと演技が鼻につくところもあるが、けっこう芸達者な女優さんだと思う。性格悪かったり、暗かったり明るかったりといった役どころを演じ分けていて、演技の幅もなかなか広い。
それでいて恋愛報道が出てもネットでまったく盛り上がらなかったりして、不思議な程に人気がない。女性からの支持が低いようで、ドラマで主演に座ると、当然視聴率が稼げない。

「ライアーゲーム」の甲斐谷忍の漫画が原作のドラマで、未読だが登場人物の設定は原作とドラマではかなり異なるようだ。
小田霧響子の性格もドラマと違って気弱ではないようで、原作では趣味は競馬だそうだ。

小田霧響子の従姉妹で所属事務所の社長・飯伏薫役の女優さん、見ない顔だと思ったらAKB48の大島優子だった。
AKB48に詳しくないが、今年の総選挙第一位が大島優子だったことくらいは知っている。
こういうテンションの高い演技は意外に難しくなかったりするが、子役出身で実は長い芸歴があるようだ。

しかしAKB48ファンには申し訳ないが、バラ売りすると確かに厳しい・・・

ドラマで共演している谷原章介については、説明の必要がないほど露出の多い俳優さん。
先日、東野圭吾原作の「探偵物語」という二時間ドラマが放送されていて、谷原章介、松下奈緒が出演していたが、面白かった。連続ドラマでやると当たりそうな気がしたのだが・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
石原さとみ戴きます。ありがとう。

≫超常現象
どう誤魔化しても 同一人物と判りそうなものなのに
と突っ込みを入れるのを控えちゃいたい気分の水戸黄門的「除霊」シーンが楽しみになっています。

≫谷原章介
モデル出身とはいえ イケメンオーラ噴出しっぱなしなところが「探偵物語」でも好感が持てたわ。
もっと見たいと思ったのは私だけでは無かったのね。
Nezu 2010/11/12 (Fri) 18:02 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]