忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


TBS系日曜劇場で絶賛放送中の『GM~踊れドクター』より東山紀之が演じる後藤英雄を作品化、壁紙も制作した。
さて、『GM』、初回の視聴率13.3%を最高に一桁視聴率と二桁視聴率を行ったり来たりしている状況。多部未華子がコメディエンヌとしてなかなかの演技を見せてくれており、ドラマは面白いとは思うのだが、如何せんワン・パターン。
毎度毎度、原因を特定できない難病の患者が運び込まれ、検査を繰り返して原因を突き詰めて行く。馴染みのない病気ばかりだし、原因を追求して行く過程がかなり退屈なのが視聴率が伸びない理由かもしれない。

例えば今なら「熱中症」に関する注目も高いので、「冬でも運動をし過ぎると熱中症にかかってしまう」みたいな身近なエピソードを盛り込んだ話であれば、もっと視聴者の注目を集めたのではと思う。

まあ医療ドラマにダンスは要らないとは思うのだが、見ていてそう違和感がないのが不思議だ。ちょっと効き過ぎているスパイス程度なので、むしろ本編に関係ないダンスよりもワン・パターンの方が見ていて辛いものがある。

さて、7月期のドラマもぼちぼち終盤で勝ち組と負け組がはっきりとしてきつつある。
『GM』は、結構微妙なポジションで、視聴率が一桁と二桁の間をうろうろしており、平均視聴率が10%台。それでも夏場とあって平均で一桁視聴率のドラマがごろごろしており、相対的には視聴率の良いドラマに入るだろう。

結局、7月期のドラマで放送を楽しみにしているのは『科捜研の女』だけになってしまった。
『警視庁継続捜査班』『GOLD』『熱海の刑事』と『GM』を惰性で見続けているが、毎週放送を楽しみにしているとは言い難い。
『警視庁継続捜査班』は、毎度連続殺人事件が未解決のままの点、『GOLD』は子供の教育を高らかに謳っているいる主人公の家庭が崩壊している点、『熱海の刑事』は「だいたい分かっている」割にまるで進展しない捜査がいまひとつ乗り切れない理由。

とは言え7月期のドラマからはかなり作品化が相次いでおり、『ホタルノヒカリ2』の雨宮蛍を皮切りに、毎週新作を掲載している。まだまだ何人か作品化する予定で、結構新顔で魅力的なキャストが多かったということだろう。


そう言えば深夜枠で放送されている『もやしもん』を結構楽しみにしている。深夜とあって平均視聴率は2.7%のドラマだが、CGを使って菌が描かれていてとことこんくだらないところが返って面白い。
まるで話題にならないのですっかり忘れていたが、このドラマも7月期のドラマ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
GMいただきます。ありがとう

惰性で見ている~♪が多いですね。
龍馬伝も まだ惰性で。。。

「もやしもん」 菌が可愛い
これだけでも見る価値あると思うわ
Nezu 2010/09/03 (Fri) 19:46 編集
ケイゾク
10月期のドラマで『ケイゾク2』が放送されると聞き、『ケイゾク』を見なおしています。
この雰囲気で続編なら、面白いものができるかもしれません。
kwest 2010/09/06 (Mon) 13:09 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]