忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「救命病棟24時」の携帯電話待ち受け用壁紙を制作。

ボンド映画題23弾「007/スカイフォール」がようよう年末に公開予定となっているが、早々と第24弾が2014年に公開されることが発表された。
制作もMGMの倒産により2008年に公開された第22弾「007 慰めの報酬」から「スカイフォール」まで四年を費やしてしまったが、それまでボンド映画はボンド俳優が変わらない限り大体二年おきに公開されている。2014年公開なら、今からボンド俳優を選び直している暇はないだろうから、ダニエル・クレイグの続投が基本線になっているものと思われる。

ただ、ダニエル・クレイグは、第21~23作の3作品で主演契約を結んでおり、4作目はオプション契約となっているそうだ。
役がらによりイメージが固定されることを嫌う俳優さんも多いので、ダニエル・クレイグが引き続き主演するかどうか分からないし、俳優が続投を望んでもギャラでもめて降板させられたピアース・ブロスナンの前例もある。

ボンド役として評判の良いダニエル・クレイグで、まあ身体能力が歴代ボンド役者の中でも飛びぬけて高いと言われるダニエル・クレイグの体をはったアクションも嫌いではないが、色男で女好きのイメージにはやや遠い気もしており、個人的にはもうひとつ。
「ミッション・インポシブル4」でトム・クルーズが正装してパーティに現れるシーンがあり、イーサン・ハントがジェームズ・ボンドに見えて仕方なかった。

やはりボンド役者は色男が似合うようだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「救命病棟24時」壁紙いただきます。ありがとう。

≫「007/スカイフォール」
007は 大画面で見る迫力に勝るものはないわよね!
楽しみだわ。
ボンドはイケメンって言うだけじゃなく 気品とドンファン的な要素と何より色気が欲しいのよね。
ファンとしては理想が高くなるのは期待の現われ。。。早く見たいわ。

「戸隠奥の院」の参道は雪道でした。高山の五大桜の迫力も満喫してきました。
今年のGWは前半後半が分かれた為か
渋滞にはあわずにラッキーでした。
Nezu 2012/05/05 (Sat) 22:09 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]