忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


フジ系で絶賛放送中の『GOLD』より天海祐希が演じる早乙女悠里を作品化、壁紙を制作した。

天海祐希だけは何度原画を書き直しても似ない・・・

ドラマ『GOLD』は初回12.3%の視聴率でスタートしたが、その後じりじりと視聴率を下げ、第二話11.5%、第三話10.1%、第四話ではついに一桁視聴率の9.6%だった。
脚本が野島伸司。超が付くほどの売れっ子脚本家だった野島伸司も2000年代に入ってからは木村拓哉主演で視聴率をとった『プライド』と『薔薇のない花屋』が当たった程度。昨年放送された『ラブシャッフル』に続いてコケたドラマとなりそうだ。

「最近の野島伸司の作品は不快感を感じる」というコメントを読んだが、確かに本作にもそういった負のオーラが漂っている。

とにかく説教臭い。

最近の野島伸司の脚本は登場人物がべらべらと野島伸司の考えを代弁する点が鼻につく。お説はごもっともだが、登場人物がセリフにしなくては伝わらないようなら、もうその時点で脚本としてはダメだろう。昔から野島伸司のドラマは多少登場人物の台詞が芝居がかっていたが、今ほど説教臭くはなかった。

『ゲド戦記』か・・・

とは言えドラマは見ている。天海祐希扮するドSの社長と長澤まさみが演じる舌足らずの秘書・新倉リカの会話が面白い。正直、ドラマの見どころはそれだけで、ストーリーはいま一つ盛り上がらない。
第四話で多少野島伸司らしい展開が見られたので、今晩の放送には期待している。


本作でも視聴率が振るわずに名誉挽回といかなかった長澤まさみだが、本作でコメディエンヌとしてなかなか良い味を出している。天海祐希との掛け合いは結構自分を捨てていて好感が持て、これで役柄の幅が広がった感じ。

さて、最後まで完走できるかどうか・・・

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]