忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『ウルトラセブン』に登場したにせウルトラセブンを作品化。
ロボット超人にせウルトラセブンは第46話「ダン対セブンの決闘」に登場した。先日、にせウルトラマンを作品化したので、ふとにせウルトラセブンも居たのではと思い調べてみたら、案の定存在していた。そこで早速作品化してみた。
にせウルトラセブンは、サロメ星人が地球侵略のためにセブンに似せて作り上げたロボット。ロボットなので外見はウルトラセブンにそっくり。体のところどころに溶接部が見られる。

アーノルド・シュワルツェネッガーの主演で1990年に公開され大ヒットした『トータル・リコール』がリメイクされるというニュースは前に読んだが、どうやら監督が『アンダーワールド』『ダイハード4.0』のレン・ワイズマンとなりそうだ。
契約は最終段階に入っており、製作のコロンビアは「レン監督は、我々が愛するフィリップ・K・ディックの原作に、新たな息吹を吹かせてくれることになるだろう」とコメントしている。

原作はフィリップ・K・ディックの「追憶を売ります」だが、ポール・バーホーベンが監督した前作は、物語をかなり膨らませており、原作とはかなり違った作品になっていたようだ。どこまで原作に忠実だったのか知らないが、ポール・バーホーベンが描いた暗い世界観はかなり印象的で映画は面白かった。
新作でも原作をベースに、また新たな切り口を見せてくれるだろう。

一方、『アンダーワールド』の新作『4』は3Dで製作され来年1月の全米公開が決定している。監督はレン・ワイズマンだが、主演のケイト・ベッキンセールは四作目には出演しないということだ。
『3』で一旦リブートされたシリーズなので、主人公を変えてまた新しいストーリーになるのかもしれない。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]