忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査班~」より上戸彩が演じる桜木泉を作品化。
桜木泉は、前シーズン、スペシャル・ドラマと続いて三度目の作品化となった。何だか話が進んで進化したのではなく、段々鬱陶しくなってきたような気がする。ドラマの方は、何時までもプロに徹しきれず失敗ばかりの主人公に付き合いきれなくなってもう見ていない。

新シーズン、視聴率の方はどうかと言うと、初回15.4%と夏ドラマでは合格点の上々の滑り出しだったのだが、その後じりじりと視聴率を下げ、第八話では10.7%にまで落ち込んでしまった。話が進む度に脱落者が増えているといった感じ。
平均視聴率でも「ブルドクター」に負けており、今後最終回に向けどれだけ巻き返して行けるかだろう。

「これでシリーズも打ち止めかなぁ」と思っているのだが、何が何でも映画で稼ぎたいフジのこと、意外に「視聴率が好調だったので今度は映画化!」なんて言い出しそう。
とは言え上戸彩にとっては当たり役となりそうで、未解決事件→潜入捜査と節操なく設定を変えた前科もあるので、次はプロファイリングや鑑識で新シリーズなんてあるかもしれない。

まあ、面白ければそれで良いけど・・・

さて、毎度「これで最後」と言いながら続編が製作される「海猿」、前作を見た後に「また続編できそうだなあ」と思ったのだが、案の定続編製作のニュースが流れてきた。

早っ!

劇場版第4弾は「BRAVE HEARTS海猿」というタイトルだそうで、今度はジャンボジェット機の海上着水を描いた作品になるそうだ。続編が製作されるなら、今度は佐藤隆太が演じる吉岡を主人公にしたスピンオフでも面白いかもと思っていたのだが、主役は変わらず伊藤英明だそうで、御馴染みのメンバーが再集結するそうだ。
仙崎&吉岡コンビは、海上保安官の中から選ばれる特殊救助隊に所属しているという設定らしい。

「海猿版」S.W.A.T.?

とは言えお気に入りのシリーズなので、新作を楽しみにしている。前作はたまたま帰省中にまだ映画公開されていたので、劇場で見ることができた。新作も劇場で見たいものだ。映画は来年7月に公開される予定。

フジは、儲かる限りはどこまでも続ける気のようだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
桜木泉いただきます。ありがとう。

≫「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査班~」
こんな設定が現実だとしたら不安ですね。
ドラマ設定としては旨みなのかな?

≫「海猿」
きゃ~!!続き!!嬉しい。
できればTVシリーズで続行して欲しいけどな~!!
Nezu 2011/09/13 (Tue) 08:17 編集
池澤
前作の劇場版が公開された時、伊藤英明が「次は誰かのスピンオフでも良いし、少し時間を戻して仲村トオルが演じた池澤とのエピソードを描いても良い」みたいなことを言っていました。
池澤とのエピソードをドラマ化するときっと面白いと思います。
kwest 2011/09/13 (Tue) 17:39 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]