忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テレビ朝日の人気シリーズ『科捜研の女』より沢口靖子が演じる榊マリコを作品化、壁紙も制作した。
7月よりはシーズン10が何時もどおり放送される。

旧シーズンを見なおしていると、シーズン当初は随分とコメディ・タッチだった。
沢口靖子が「タンスにゴン」の流れで、科学捜査オタクの奇人を演じていたのが、いつの間にか今のシリアス路線に変更されている。
内藤剛も初めは科捜研の職員で登場し、小説家になったりでキャラがかなり迷走している。

まあ、地味な作品なので人気はあるが映画化の話はないようだ。
個人的には『CSIシリーズ』のように『科捜研の女/福岡県警』みたいなスピンオフ作品を作ってもらいたいものだと思っている。

シーズン初めの頃は平均で一桁視聴率の番組だったので、これでよくシリーズ化されたものだと思う。
余程関係者の間で評判が良かったものと見える。
シーズン2で平均視聴率で最低となる9.2%を記録したが、その後シリーズを重ねる度にじりじりと視聴率を上げ、昨年のシーズン9ではついに平均視聴率が14.7%を記録している。
今年の3月には二時間スペシャルも放送されているが、その視聴率は16.9%、人気番組の仲間入りを果たしたと言えるだろう。


主演の沢口靖子は第1回「東宝シンデレラ・ガール」。映画『刑事物語3 潮騒の詩』でデビューし、確か映画の舞台が長崎だったと思うが、多分そのせいで長崎出身だと勘違いしていたが、大阪出身。すっかり忘れていたが、映画の挿入歌「潮騒の詩」で歌手デビューもしている。
1999年から『科捜研の女』に出演しているが、同じテレビ朝日で『鉄道捜査官』シリーズというのも持っているようだ。

生憎、見ていない・・・

東宝シンデレラ・ガールとあって『ゴジラ』映画にも出演していて、1984年公開の『ゴジラ』と1989年公開の『ゴジラ対ビオランテ』の二本に出演している。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
榊マリコいただきます。ありがとう

科捜研も鉄道捜査官も初めから見てますね~♪
NHK~竹取物語頃に比べ 綺麗可愛いから
ずいぶんと変化したと思います。

視聴率をものともせず見てるというのは
…つまり 暇だったのかも。。。
Nezu 2010/06/17 (Thu) 19:57 編集
澪つくし
NHK、朝ドラ、『澪つくし』ですね。
1985年(昭和60年)の放送なので、25年前の作品になります。
相手役で川野太郎がいたことを覚えているので、見ていたかもしれません。
kwest 2010/06/18 (Fri) 14:54 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]