忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『アイアンマン』よりロバート・ダウニー・Jr.が演じるトニー・スタークのアイアンマン・スーツを着た姿を作品化。
映画『アイアンマン2』では、アイアンマンスーツを纏い顔だけ出したトニー・スタークの登場シーンがやたらと多い。まあお目当てはアイアンマンなのだから、ちょっとロバート・ダウニー・Jr.が前に出過ぎている感じ。

ジョン・カーペンター監督の傑作SFホラー『遊星からの物体X』のプリクエル(前章)の描く新作の全米公開日が2011年4月29日に決定した。映画の舞台はオリジナルと同じ南極基地。前作の主役アメリカ隊に恐怖をもたらす発端となったノルウェー隊の科学者たちと物体Xとの最初の遭遇を描く作品になるそうだ。

ジョン・カーペンター版のオリジナルは、かなりエグいSFホラー作品なのだが、個人的にお気に入りの作品で、何度も繰り返し見た。『X-ファイル』に酷似したエピソードがあり、パクりなのは見えみえだがこちらもお気に入りのエピソードだ。もう一度見たいと思いつつ、何年も経ってしまった。『X-ファイル』の後継者と言われている『FRINGE/フリンジ』でやってもらいたいものだ。

ウォルト・ディズニーの製作で、『オズの魔法使』もプリクエル(前章)が制作されるようで、監督にサム・ライミ、主演にロバート・ダウニー・Jr.が決定したようだ。
ライマン・フランク・ボームの原作をもとに、オマハ出身の平凡な男がオズの魔法使いになるまでを描く作品になるそうだが、正直サム・ライミのイメージに合わないし、主演にロバート・ダウニー・Jr.もシャーロック・ホームズと違ってかなり違和感がある。

3D映画となるそうだが、ディズニーはジェリー・ブラッカイマーと組んだ大作『プリンス・オブ・ペルシャ時間の砂』が大コケしたばかりだ。ディズニー×ブラッカイマーも合わない組み合わせだと思っていたが、果たして『オズの魔法使』は興行的に成功するかどうか・・・

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]