忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「CONTROL~犯罪心理捜査~」より松下奈緒が演じる瀬川里央を作品化、壁紙も制作した。
ドラマ「CONTROL」は初回視聴率18.4%を記録し、2011年1月期に放送開始したドラマの中で視聴率トップに立っている。「ゲゲゲの女房」でブレイクした松下奈緒が意外に数字を持っていることを証明して見せた格好だ。キャスティングで視聴率を取りにくるフジにしてみれば大成功と言ったところだろう。

少しは内容の方にも力を入れてもらいたいものだが・・・

第二話で視聴率を15.2%に落してしまったが、それでもまだまだかなり高い数字。第三話では更に数字を落として13.8%だったが、内容は数字以上にひどくて個人的にはここでリタイヤ。
第三話で流石について行けない人が続出したのか第四話の視聴率は12%。

右肩下がりに視聴率を下げ続けたが、第五話では13.3%に視聴率が上昇している。二話続きのストーリーで結末が気になった人が多かったということだろう。ということは、意外に録画して見ている人も多いようだ。

さて今晩放送される第六話の視聴率は?

ドラマの口コミを読むと意外に松下奈緒の演技に対する厳しい意見が多いのにはちょっと驚いた。初回のどたどたと足音の聞こえそうな走りには確かに引いてしまったが、熱血刑事役もまあまあかなと思って見ていたのだが、役柄が合っていないという意見が多いようだ。

たまたま先週、藤木直人演じる南雲教授が「ゲゲッ」と口走った時に、すかさず松下奈緒が「ゲはみっつですよ」と突っ込みを入れていたシーンを見て笑えた。この辺の軽さは見ていて「LADY」よりは良いと思う。こういう小ネタが多くなれば逆に見てみたいが・・・


最近すっかり噂を聞かなくなった「グリーン・ホーネット」。
全米では公開五週目を迎え第十位、興行収入は92百万ドルとなり、来週にはトップ10圏外に消えて行きそうだ。製作費1億2千万ドルの超ビッグ・プロジェクトだったが、大赤字となりそうだ。
日本でも先月公開されたばかりだが、わずか二週でトップ10落ちとなり、興行収入は5億円前後に落ち着きそうだ。

監督は確かフランス人のミシェル・ゴンドリーという人、初のハリウッド大作映画だったのだが、これで当分大作映画のオファーはなさそうだ。

かつてブルース・リーが演じたカトー役を誰が演じるかで話題になった。ブルース・リーのファンを公言している周星馳が一旦は出演をOKしていたのだが、最終的には台湾の人気歌手ジェイ・チョウで落ち着いた。
ジェイ・チョウは、中華圏では絶大な人気を誇る歌手で、最近は俳優業に熱心で、ついにハリウッド進出まで果たしてしまったが、ミソをつけてしまう結果になってしまった。

正直、演技はいまひとつ、歌手としてはなかなかのイケメンだが、俳優としては華がないしで、歌に専念していればと思う人。作曲家としては、稀に見る才能の持ち主。

ぼちぼちDVDでも探してみよう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
瀬川里央 いただきます。ありがとう。
≫「ゲはみっつですよ」
これは受けた!
もう少し全体に軽快だと引き込まれるのかも。
南雲教授の方が少しずつ変わってきたように思うわ。
教授室で学生の質問から逃げるところも面白い。(学生が可愛そうだけど)

瀬川の親を殺した犯人が捕まるまで放送するのだろうか・・・
Nezu 2011/02/15 (Tue) 23:12 編集
そういう設定?
>>瀬川の親を殺した犯人

そういう設定になっているのですね。最近、真剣に見ていないので、すっかり疎くなってしまいました。
kwest 2011/02/17 (Thu) 10:12 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]