忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」より加瀬亮が演じる瀬文焚流を作品化、壁紙も制作した。
さて「SPEC」、金曜日の夜10時からTBS系で絶賛放送中なのだが、第二話で8.2%と一桁視聴率を記録した後、じりじりと視聴率を上げ第四話で初回の最高視聴率を更新する11.6%を記録した。

少しずつファンを増やしているということなのだろうが、最高視聴率が11.6%は深夜とは言え夜10時台なので、結構苦しい。前クールの「うにぼれ刑事」の平均視聴率8.2%はクリアできそうだが、前々クールの「ヤンキー君とメガネちゃん」の平均視聴率11.3%が当面の目標となるそうだ。

「ヤンキー君とメガネちゃん」って、どんなドラマだったのか・・・?

それでも視聴率を眺めていると、第二話こそ8.2%に落ち込んだものの、初回からそう大きく視聴率を減らしている訳ではない。むしろ第四話では最高視聴率を記録しているのだから、まあ見ている人はずっと見ていて、プラス途中から見始めた人もいるということだろう。

ドラマの内容から、和製「フリンジ/FRINGE」を目指しているのかと思ったが、美妙に違うような気がするが、それでいて「やっぱりフリンジじゃん!」と突っ込みをいれたくなる時もある。


加瀬亮が演じる瀬文焚流、「せぶみたける」と読む。
加瀬亮という役者さん、映画「それでもボクやっていない」や仲間由紀恵と共演したドラマ「ありふれた奇跡」が記憶に新しいが、大人しい若者役がはまるイメージだったのだが、坊主になると目つきが鋭くてSAT上がりの刑事役も意外に似合っている。
まあ、ご当人がそれだけ芸達者だということだろう。

ヤフー!のジオログが復活したかと思ったら、またこちらから見えなくなってしまった。
やはり当分「忍者」からブログを移せそうにない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]