忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


絶賛放送中のドラマ「謎解きはディナーのあとで」より携帯電話待ち受け用壁紙を作り直した。
先日、作品を制作して掲載してばかりなのだが、かなり怖かった北川景子演じる宝生麗子の原画を書き直し、殺風景だった背景にかなり手を入れて作品を作り直してみた。

まだまだ作品制作も手探り状態・・・

ドラマの方は、人気原作のドラマ化とあって視聴率も悪くない。「LADY」でコケた北川景子の代表作となりそうで、北川景子もほっと胸を撫で下ろしていることだろう。

さて、全米のボックス・オフィスは「トワイライト」シリーズの最終章・前編が公開され、週末だけで興収1億3,812万ドルを記録し、メガ・ヒットとなった話題で持ちきりだ。第1位の映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」、第2位の映画「ダークナイト」、第3位の映画「スパイダーマン3」そして「ニュームーン/トワイライト・サーガ」の第4位に続き、歴代第五位となる大ヒットだそうだ。

個人的にまるで興味がないので、この映画はスルーしてこれからクリスマスにかけての話題作はと言えば、やはりスピルバーグが初3DCGに挑んだ映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」だろう。
日本では12月1日より、全米ではクリスマス前の12月23日から公開予定となっている。最近、ハリウッド映画の日米同時公開も減ってしまったが、この映画が日本での公開が全米よりも随分前になっている。

映画の方は既に完成していて、ベルギーの漫画「タイタンの冒険」が原作となっている為か、ベルギーでは10月に既に映画が公開されている。

先週末に「リアル・スティール」を見に劇場に足を運んだ際、丁度「タイタンの冒険」が公開されており、公開初週とあって家族連れがかなり多く、久々に映画館のチケット売り場に長蛇の列ができていた。
中国では日本よりも一足先の公開のようで、とにかく3D映画が中国では当たるので、大ヒットとなるだろう。

劇場でぼんやりと予告編を見ていたが、面白そうではあったのだが、CGアニメとなるとどうも子供向けな感じがしてしまう。
ちょっと劇場に足を運んでまで見たいとは思わなかった。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「謎解きはディナーの後で」の携帯待受けいただきます。ありがとう。

ここのところ PCの前に座っても雑用をこなすのが精一杯で やっとひと段落~でこちらに遊びにきたら・・・!!
CSIの楽しいウウェ~ブやら土門さんやら!!
みなまとめて頂戴してしまいました。ありがとうございます!

今年は賀状を出さずに済む~と思ったのもつかの間 其の前に葉書を出さねば~書かねば~!とずぼらな私には気の思い年末です。

「リアル・スティール」見たい!
物理的なまとまった時間がひねり出せないのが泣きです!
Nezu 2011/11/27 (Sun) 13:14 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]