忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「鍵のかかった部屋」の携帯電話待ち受け用壁紙を制作。
4月期のドラマの中で平均視聴率で首位を快走している「鍵のかかった部屋」だが、時に「ATARU」も大差をつけられたりもする。まあ「ATARU」の方が視聴率が乱高下しているだけなのだが・・・
このまま15%台を維持できれば、最終回に向けて視聴率も上向いてくるだろうから、平均視聴率が16%を超えるかもしれない。1月期では「相棒」を除けば平均視聴率で16%を超えたドラマはなかったので、高視聴率のドラマだと言えそうだ。

個人的にも今期で一番はまっているドラマ。

事件が全て密室というのが面白いのだが、事件を解決するのが弁護士という設定のため、毎回、事件に絡んでくる過程がややリアリティがなかったりする。原作のあるドラマだが、「普通に刑事にしておいた方が楽だったのでは?」と思ってしまう。企業法務が専門の弁護士に殺人事件の相談が来る・・・なんて先ずないだろう。

原作を調べてみたら、「防犯探偵・榎本シリーズ」として刊行されているのは「硝子のハンマー」、「狐火の家」と「鍵のかかった部屋」の三冊、「硝子のハンマー」が長編で残りの二冊は短編集、よっつの密室事件が登場している。ドラマ・オリジナルの脚本がなければ「硝子のハンマー」を前後篇、或いはフジお得意の最終章三話構成として全十回から十一回の放送になる計算。

ドラマの最終回で「こんどは映画で」と宣伝が出そうな気がしていたのだが、原作待ちになるかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]