忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ『ホタルノヒカリ2』より綾瀬はるかが演じる雨宮蛍を作品化、壁紙も制作してみた。
前作放送時に一度作品化しているが、その時はジャージを着た干物姿を作品化したので、今回はOLモードで原画を起こしてみた。
少しほっそりとして奇麗になったので、それを原画に反映させたら似ていなくなってしまった。

美男美女は似顔絵に向かない・・・

『ホテルノヒカリ2』は初回視聴率16.2%でスタートしたが、第二話では視聴率を上げ17.4%を記録している。第三話は一休みした感じで視聴率は15.1%。とにかく女性の評判の良いドラマで、女性視聴者を確保していれば視聴率的にはそう大崩れはしないだろう。

個人的には前作では途中でついて行けなくてすっ飛ばして最後だけ確認した。綾瀬はるかと藤木直人の縁側を舞台にした掛け合いは面白いのだが、その他のドラマ部分が全く面白くなかった。

まあ『2』でもその印象は変わらず・・・

今が旬の綾瀬はるか、初回のねじり鉢巻きに「裏方」と書いた火消し衣装には思わず笑ってしまった。今一番贔屓の女優さんなので第一話を見たのだが、その後が続かない。

もう好みの問題・・・


マーベル・コミックのヒーローが大集結する映画『アベンジャーズ』で、ブルース・バナー&ハルク役にマーク・ラファロが決定したそうだ。聞かない俳優さんだが、『シャッター・アイランド』に出ていたようだ。

これで『インクレディブル・ハルク』でブルース・バナーを演じたエドワード・ノートンはハルク役から降板となったことになる。映画自体は面白かったと思うのだが、興行面では制作費1億5千万ドルに対して全米での興行収入は1億35百万ドルに終わってしまい、コケたとまでは言わないが興行的に振るわなかった映画とは言えるだろう。
エドワード・ノートンの降板はやはりその辺りの大人の事情なのだろうか・・・?

アイアンマン役でロバート・ダウニー・Jr.が登場するのはもちろん、『アイアンマン2』に登場しているブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンも出演するそうだ。
ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンは是非もう一度銀幕で見てみたかったので楽しみだ。

『アベンジャーズ』は、2012年5月4日の全米公開が決定している。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
蛍さんいただきます。ありがとう

≫美男美女は似顔絵に向かない・・・
なんて言わないでください
美男美女も 可愛くても変わっていても
何か「うふっ!」と来るところが魅力なんですもの!
でも…ホタルノヒカリ 2話から挫折です。
Nezu 2010/07/28 (Wed) 22:54 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]