忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


全米の人気ドラマ『24 TWENTY FOUR』よりクロエ・オブライエンを作品化。
と言ってもクロエも前に一度作品化しているので、今度は最新のシーズン8で出てきた衣装で作品化してみた。
クロエを演じるのは、メアリー・リン・ライスカブというちょっと覚え難い名前の女優さん。アメリカでは有名なコメディエンヌだそうだ。

シーズン3で初登場してから、ジャックとは腐れ縁になってしまっている。ジャックが最も信頼している人間でもあり、シーズン8の冒頭、クロエの頼みを断ってロサンジェルスに住むキムと孫のもとに行こうとした時にクロエが言った;

「今までずっと助けてあげたじゃん!(日本語訳は異なる可能性があります)」

という一言には、ドラマを見ていて「そうだ。そうだ!」とクロエを応援してしまった。

それくらいジャックには迷惑をかけられている・・・

ジャックがシーズン8で「最初会った頃は、こんなに長い付き合いになると思っていなかった(これも日本語訳は異なる可能性があります)」としみじみ語っており、初対面の印象はあまり良いものでは無かったようだ。

『LOST』のシーズン2を見始めた。
このシーズンから「謎が謎を呼ぶ展開」が本格化し、小さな謎を幾つも提示しては直ぐに回答を用意するという手法で視聴者の興味を繋ぎとめることに成功した。

シーズン1で持ち越しとなったハッチの中がどうなっているのか、シーズン冒頭から結構驚かせてもらった。結局、ハッチの中がどうなっているのか分かっただけで、更に謎が増えただけの結果になってしまっている。

シーズン1では孤島のサバイバル生活に登場人物の過去がフラッシュバックで描かれることで見事な対比をなし、謎深い登場人物の秘密が解き明かされ、相乗効果を生んでいたのだがシーズン2になると、登場人物の背景についてはかなりどうでも良くなってきた。
割と本筋に外れたエピソードが多くて、過去の出来事を挿入せずに、さっさと話しを進めてもらいたくなる。

ちょっと逆効果・・・

見始めると続けてみるが、一区切りつけると溜まった放送中の7月期のドラマを見ていたりする。『24 TWENTY FOUR』のように睡眠時間を削ってまで見たいという中毒性は今のところ感じない。

まだシーズン2、残り4シーズンもあり、完走できるのだろうか?

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]