忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『仮面ライダーキバ』よりバッシャーフォームを作品化。
バッシャーフォームは、魔海銃・バッシャーマグナムを召喚することによって変身する形態で、基本カラーは緑。水中戦を得意とする。

7月期のドラマもほぼ出揃い、ぼちぼち見るドラマと見ないドラマの色分けが終わりつつある。
『池袋ウエストゲートパーク』、『タイガー&ドラゴン』の名コンビ、長瀬智也と宮藤官九郎が再びタッグを組んだ『うぬぼれ刑事』、何となく外れそうな予感もしていたのだが、当たれば面白いかもと期待もしていた。

前にも書いたが設定的に『キミ犯人じゃないよね?』にそっくりだったので、その発展形なら面白くなるかもと思っていた。

長瀬智也は『華麗なるスパイ」に続いての主演となり、すっかりコメディ路線が板に付いた感じ。ジャニーズ所属のイケメンでコメディをこなせるという稀有な存在になりつつある。やや横に太くなったのが気になるが・・・
『華麗なるスパイ』は『踊る~』の君塚良一脚本だったので、かなり期待していたのだが、ドラマの方は途中で見るのが苦痛になって挫折してしまった。

さて、『うぬぼれ刑事』、結局第一話を見ただけであっさり挫折してしまった。クドカン脚本らしく、ギャグのクオリティは高いと思うのだが、どうにも面白く感じないのは、一応刑事ドラマなのに事件は単純、犯人もまる分かりなので刑事ドラマとしての魅力がない。
テレビ朝日の刑事ドラマは、良質なミステリーなので面白い。意外な犯人、意外な真相、意外な動機など刑事ドラマはこの辺を押さえてあれば面白い。『キミ犯人じゃないよね?』もコメディ・ドラマだったのだが、この辺もまあまあ押さえてあった。

それが『うぬぼれ刑事』では皆無・・・

視聴率の方も初回12.2%の低空飛行で始まり、7.9%、7.3%と更に降下中だ。
初回を見てやはり面白くないと感じた方が多かったようだ。

しかし長瀬智也、これで『マイボス★マイヒーロー』以来、『歌姫』『華麗なるスパイ』『うぬぼれ刑事』と三連敗になりそうだ。『歌姫』の平均視聴率は7.92%、『華麗なるスパイ』は11.1%だった。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
キバいただきます。ありがとう

長瀬智也は好きなんだけどね~
どうも『うぬぼれ刑事』も受け狙いが見え見えで・・・



Nezu 2010/07/29 (Thu) 11:09 編集
熱海の捜査官
明日の深夜からは、オダギリジョー主演の『熱海の捜査官』が始まります。
『時効警察』のスタッフ制作のドラマですので、脱力系コメディ・ドラマとなりそうで、これも当たり外れが大きくなりそうです。
kwest 2010/07/29 (Thu) 11:41 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]