忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「君に届け」より三浦春馬が演じた風早翔太を作品化、壁紙も製作した。
先日、佐藤浩市主演の「最後の晩餐」というスペシャル・ドラマのラストにチョイ役として三浦春馬が出演しているのを見て驚いた。
翌日にはスペシャル・ドラマの続きとして7月期に連続ドラマが放送されることが早々と発表されていて、「なるほど」と思った。
「最後の晩餐」は、「相棒」のように面白ければ連続ドラマになるかもと期待して見たドラマだったので、連続ドラマのプロローグとして制作されていたのはちょっと意外だった。

まあ、でもドラマの方は面白かったので、期待している。
スペシャル・ドラマの続きなら警察学校が舞台となるはずなので、警察学校が舞台のドラマはまだ見たことがない。
ちょっとだけ気になっているのが脚本の井上由美子で、「GOOD LUCK!!」「エンジン」などの代表作があるが結構前のドラマで、今年4月期に脚本を担当した「幸せになろうよ」の評判が悪いこと。

大丈夫か?

さて、三浦春馬、調べてみると子役出身のようだ。
2007年に、映画「恋空」でブレイクしたようだが、個人的には「ブラッディ・マンデイ」から。正直、シーズン1について行くのがやっとで、シーズン2は未だに見ていないが、三浦春馬の存在感あってのドラマだろう。
「ガリレオ」の「エピソード・ゼロ」では福山雅治演じる湯川教授の学生時代を演じていてそう違和感がなかった。

1月期に放送された「大切なことはすべて君が教えてくれた」で戸田恵梨香と共演し、視聴率が伸びなかったが、代表作と呼べる高視聴率ドラマがいまだない。まあまだこれからの俳優さんだが・・・


「最後の晩餐」の連続ドラマ版は、まだタイトルの発表もないようだが、佐藤浩市主演とテレ朝は毎度渋いところを主演に持ってくる。
さて、ドラマの出来は?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
三浦春馬頂きます。ありがとう

≫「ガリレオ」の「エピソード・ゼロ」
良かったです。
ガリレオのファンです。
あの変人ぶりが魅力です。
春馬君が優しいイケ面だったから
大人になると福山風に~とイメージできたかも。
≫「ブラッディ・マンデイ」
Ⅱは展開も速くスリリングな話運びだったけど
Ⅰの方が好き。
Nezu 2011/05/30 (Mon) 14:54 編集
中国でも
中国の若い女の子の間でも、三浦春馬は人気です。
kwest 2011/05/30 (Mon) 15:44 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]