忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米人気ドラマ「CSI:科学捜査班」シーズン2よりジョージャ・フォックスが演じるサラ・サイドルの新作を製作。

あまり書かないが、たまには製作の裏話でも。

今年はキャラクターの特徴を捉えて、なるべく似た似顔絵の原画を作るようにこころがけている。何せ原画自体がそう大きくないので、緻密に模写しても似ないことの方が多い。ざっと特徴を捉えて、似顔絵を起こした方が効果的に思える。

とは言え、似顔絵がなかなか似ないのには何時も悩まされる。そこそこ似たら、後は「何時かまた作り直すから」と自分に言い訳しながら作品化することが多い。似顔絵に満足がいって作品化している作品は意外に少なかったりする。

美男美女は作品化しにくい。
トム・クルーズ、ブラッド・ピットといった世界的なイケメンから、北川景子、 柴咲コウといった和製美女まで美男次女の似顔絵には軒並み苦労させられている。
先日も「竹内結子の似顔絵を書き直したい」と意気込んで原画の修正にかかったが、修正しても修正してもご当人にまるで似なくて、とうとう修正をあきらめてしまった。「何時かまた作り直すから」とさえ思える出来の似顔絵もできなかった・・・

暫く時間をおいてまた挑戦してみよう。

前はひとつの原画から動作を変えてふたつ作品を作っていたのだが、昨年からはひとつの原画からはひとつの作品しか作らないようにしている。同じキャラクターでも原画から書き直して新作を作るようにした為、大量に原画が必要になっている。
原画を起こす作業も大変だが、何を作るかで頭を悩ませることが多い。三ヶ月毎にドラマが入れ替わるので、ドラマのキャラクターを作品化することが多いのだが、今期のようにドラマがつまらないと作品化するキャラクターが直ぐに底を突いて作るものがなくなってしまう。

「作品化したい!」と思えるドラマが多ければ良いのだが・・・

後は映画。週末に何本かまとめて見るので、その中から作品化できそうなキャラタクターを探している。
掲載作品が増えてきて、すでに過去に作品化したことのある俳優さんが多くなってきた。原画を引っ張り出して手を加え、衣装を変えて作品を作れば良いので意外に楽だったりする。
ただ、いちから原画を起こす時はやはり大変で、最近はいちから原画を起こした作品の掲載が減ってきている。

この辺が今後の課題・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]