忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


TBS系で絶賛放送中のドラマ「LADY~最後のプロファイル~」より北川景子が演じる香月翔子を作品化、壁紙も制作した。
2011年1月期のドラマから最初の作品化となる。

初回は二時間以上の長尺版で視聴率は13.8%だった。結構グロい内容で、引いてしまった視聴者も多かったようだ。
多少猟奇的過ぎたきらいはあるが、この辺りは個人的にはまだ大丈夫で、それよりもむしろラストに持ってきた北川景子演じる香月の見せ場の方が気になった。

ちょっとあり得ない・・・

初回が終わった段階で口コミを読むと、プロファイルとは言えない単なる推理に批判が集まっている感じだった。確かにプロファイリングの背景がかなり弱い。捜査会議での横柄な態度にも批判が多かった。

まあ、その通り。

結構、味噌クソな評判だったためか、第二話の視聴率はいきなり9.3%と大きくダウン。もう見る人しか見ていない段階のはずだが、第二話終了時点でも口コミの評判は相変わらず悪い。第二話でもプロファイルと関係のない刑事ものだということに批判が集中している。まだまだ視聴率が下がるということだろうか・・・

第二話を見ていて、ある登場人物が犯人だったらもう見るのは止めようと思ったのだが、幸い犯人は別の人物だった。まあ、個人的には第三話も見ても良いかなと思っている。「犯罪心理」を題材にしながら、中味が薄っぺらな点は、松下奈緒の「CONTROL~犯罪心理捜査~」も変わらないのだが、あちらはもっと軽くて見やすい感じ。


多分、目指しているのは米ドラマの「クリミナル・マインド」。プロファイリング・チームが主役のかなりグロいドラマ。ただあちらはプロファイリングの先進国だけあって、プロファイラーが豊富な経験から犯人を特定して行く。もっとも内容がグロ過ぎて冒頭の数話見ただけでギブ・アップしてしまったので、そんなに見ている訳ではないが・・・
「LADY」もプロファイリングの結果だけを言うのではなく、もう少し「○×なので」という理由が欲しいものだ。

さて、今晩放送の第三話を見るかどうか・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
香月さんいただきます。ありがとう

FBIが出てくるのは何の伏線なのかな~?
「ホンボシ」の方が笑ってみていられるかも。
Nezu 2011/01/21 (Fri) 15:02 編集
桐山漣
という評判ですね。

どうにも船越英一郎が好きではないので食指が動きませんが・・・

そう言えば仮面ライダーWの翔太郎こと桐山漣が「ホンボシ」には出演していますね。
kwest 2011/01/21 (Fri) 15:19 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]