忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


月9で放送された「東京DOGS」より小栗旬が演じた高倉奏を作品化。
と言っても一度没にした作品。ドラマ放送当時に一度作品化したのだが、その後水嶋ヒロのごたごたがあって、出来も良くなかったし、作品を掲載しておくのが嫌になって没にしてしまった。
今回、小栗旬の原画を書き直す際に、過去の資料を引っ張り出したところ、「東京DOGS」関連の資料がいっぱい出てきて、ちょっと懐かしくなったので原画から書き直して作りなおしてみた。水嶋ヒロの方は、当分、作品を制作する予定もないので、今のところ復活させる気もない。

凝り性のジェームズ・キャメロン監督が凝りまくって制作している「アバター」の続編だが、「アバター2」と「アバター3」を同時に撮影するという話を聞いていたが、どうやら「アバター4」まで一緒に撮影を行うようだ。続編への出演が決まっているシガニー・ウィーバーが「アバター4」も「同時に撮影する」と言っているそうなので、信憑性は高そうだ。
もっともキャメロン監督自身も「アバター4」の可能性について語っており、続編が三作となっても、あまり驚かない。むしろ、「アバター」の世界をまだまだ堪能できそうで、嬉しい限りだ。

「トム・クルーズが主演するかも?」と話題になっている「ヴァン・ヘルシング」の最新作は、「ダーク・ナイト」風にかなりダークな内容になるかもしれないということだ。まだまだ企画段階の話なので、真に受けても仕方がないが、新作が制作される可能性は高そうだ。

まだまだ元気なジャッキー・チェン、年末には「チャイニーズ・ゾディアック」という新作が公開される予定だが、次回作として久々のハリウッド映画が待機しているようだ。ジャッキーチェン演じる探偵(が、マカオのカジノで巨額の借金を負い逃げ出したアメリカ人を追いかけるというもので、アジア各地を舞台にしたドタバタ・コメディとなるようだ。
ジャッキー・チェンと言えばアクション・コメディ、最近ややシリアス路線の映画が多いので、コメディ映画は楽しみだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]